タグに関連する記事

クラウドファンディング「Readyfor」、freeeと提携開始。新規開業者の資金調達をサポート

クラウドファンディング「Readyfor」、freeeと提携開始。新規開業者の資金調達をサポート

日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社(以下...

退院調整支援サービス「KURASERU」、5千万円の資金調達を実施。サービス強化と全国普及を図る

退院調整支援サービス「KURASERU」、5千万円の資金調達を実施。サービス強化と全国普及を図る

退院調整支援サービス「KURASERU(クラセル)」の企画・開発・提供を行う株式会社KURASERU(以下、ク...

中小企業の相談窓口「経営革新等支援機関」とは?
ブログ

中小企業の相談窓口「経営革新等支援機関」とは?

こんにちは。皆さんは補助金申請をされていますか? 補助金については、色々な制度が国レベルや地方レベルで募集され...

株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOを運営する日本クラウドキャピタル、3億円の資金調達を実施

株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOを運営する日本クラウドキャピタル、3億円の資金調達を実施

株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO(ファンディーノ)」を運営する、株式会社日本クラウドキャピタ...

未来の移動体験実現を目指すnommoc。国内過去最速で目標金額の資金調達を実施

未来の移動体験実現を目指すnommoc。国内過去最速で目標金額の資金調達を実施

移動を無料にすることで、未来の移動体験の実現を目指す株式会社nommocは、株式型クラウドファンディング『FU...

人材不足の課題を抱える企業に“副業社員”を紹介するシューマツワーカーが、4000万円の資金調達を実施

人材不足の課題を抱える企業に“副業社員”を紹介するシューマツワーカーが、4000万円の資金調達を実施

人材不足の課題を抱える企業に、平日夜や土日に副業したいエンジニアやデザイナー、マーケターを“副業社員”として紹...

リキャップCBはなぜ選ばれるのか? 過去の事例の紹介と検討

リキャップCBはなぜ選ばれるのか? 過去の事例の紹介と検討

はじめに 11月16日、日経新聞「新型社債、株主にやさしい? 転換リスク 将来の株安要因に」という記事に、リキ...

企業の資金需要増加が成長の鍵 日銀の貸出支援制度で日本経済活性化に王手 

企業の資金需要増加が成長の鍵 日銀の貸出支援制度で日本経済活性化に王手 

企業の資金需要と資金供給が企業の成長に欠かせない 「日銀の貸出支援、1年で1.4倍 残高40兆円迫る」という記...

リキャップCBのメリット・デメリット 小手先の財務改善との批判は本当か?

リキャップCBのメリット・デメリット 小手先の財務改善との批判は本当か?

企業の多様な資金調達方法の一つであるリキャップCBは発行企業側・投資家側にメリットがある優れたスキームですが、小手先の財務改善との批判もあります。しかし、その批判は一面的だと言わざるを得ず、資金使途別に基づいてリキャップCBを分類し解説します。

ベンチャーから一気にグロースした、今注目の企業 株式会社おかんの人材育成方法【前編】

ベンチャーから一気にグロースした、今注目の企業 株式会社おかんの人材育成方法【前編】

「欲しがられる人材になりたい人が集まるプラットフォーム」である、『PILES GARAGE』。 企業を”個”の...

四年連続過去最高の配当額 日本企業の配当と株主構成の遷移を分析

四年連続過去最高の配当額 日本企業の配当と株主構成の遷移を分析

はじめに 2017年5月29日(月)の日本経済新聞に、2017年度の上場企業の配当額が5年連続で過去最高となっ...

資金調達や資産運用の新たな選択肢、ソーシャルレンディングの仕組みを解説

資金調達や資産運用の新たな選択肢、ソーシャルレンディングの仕組みを解説

フィンテックが生んだ資金調達や資産運用を担う新たな金融手法「ソーシャルレンディング」が注目されています。曖昧にされがちな現在のフィンテックについて整理し、既存の金融を補完する同手法の由来や仕組み、普及への課題などを分かりやすく解説します。

もっと記事を読む

COLLABORATION グロービス学び放題

X理論・Y理論

ENTERPRISE

MONTHLY RANKING