タグに関連する記事

CDSスプレッド上昇事例とCDSにみる世界の金融危機

CDSスプレッド上昇事例とCDSにみる世界の金融危機

CDSとは 信用リスク指標としてのCDS CDSとは債権の信用リスクに最も敏感に反映するデリバティブであり、C...

企業の資金需要増加が成長の鍵 日銀の貸出支援制度で日本経済活性化に王手 

企業の資金需要増加が成長の鍵 日銀の貸出支援制度で日本経済活性化に王手 

企業の資金需要と資金供給が企業の成長に欠かせない 「日銀の貸出支援、1年で1.4倍 残高40兆円迫る」という記...

中国で止まらない資金流出の理由とは? 企業と個人の資金流出を規制

中国で止まらない資金流出の理由とは? 企業と個人の資金流出を規制

中国国内の生産縮小を主要因として、外貨準備高が減少したのに伴い人民元も下落しています。政府は資金流出対策として従来から企業と個人に対する資金流出規制を重ねますが効果はあがっていません。解決には中国企業のビジネスモデルの抜本的転換が必要です。

日経平均株価とは?相関のある経済指標とは? 投資初心者にも分かりやすく解説

日経平均株価とは?相関のある経済指標とは? 投資初心者にも分かりやすく解説

資産運用でよく見聞きする「日経平均株価とは何か」、「日経平均株価の値動きと相関のある経済指標とは何か」を解説します。特に、日経平均株価に相関のある日本や米国の経済指標を分析すれば株価の値動きの予測にも役立ち、日本や引いては世界の経済が見えてきます。

ベーシックインカムとは? メリットとデメリットとは? 新たな社会の幕開け、AIの失業問題を解決か? 

ベーシックインカムとは? メリットとデメリットとは? 新たな社会の幕開け、AIの失業問題を解決か? 

はじめに 今日は近未来の話をしましょう。   最近、人工知能(Artificial Intellig...

将来推定市場規模700億ドル! 医療や車にも活用 今注目のVR(仮想現実)ってなに? 

将来推定市場規模700億ドル! 医療や車にも活用 今注目のVR(仮想現実)ってなに? 

はじめに 2016年は3月にOculus、4月にHTC、そして10月にはソニーグループが3次元の仮想現実を楽し...

ASEAN諸国の経済力と闇

ASEAN諸国の経済力と闇

はじめに 近年、ASEAN諸国が新興国として注目を集めています。ここでは、そうしたASEAN諸国の経済力の比較...

政府主導の成長戦略、日本の先行きはいかに

政府主導の成長戦略、日本の先行きはいかに

はじめに 2017年5月31日の日本経済新聞電子版によれば、2017年5月30日の未来投資会議では、企業からの...

現代版シルクロード「一帯一路」とは? TPP、AIIB参加国比較 マーシャルプランとの違いとは?

現代版シルクロード「一帯一路」とは? TPP、AIIB参加国比較 マーシャルプランとの違いとは?

世界に注目される一帯一路 一帯一路に関する国際首脳会議が5月14日からの二日間で開催され、世の注目を浴びていま...

好景気だから人手不足は短絡的 人手不足の真の原因は?

好景気だから人手不足は短絡的 人手不足の真の原因は?

はじめに 近頃、日本経済において人手不足が騒がれています。これにより、ヤマト運輸株式会社がサービスの削減に動き...

景気動向指数(CI、DI)とは? 先行、一致、遅行指数とは? 分かりやすく解説

景気動向指数(CI、DI)とは? 先行、一致、遅行指数とは? 分かりやすく解説

景気調査に関する報道でよく目にする景気動向指数のCIやDIは景気を表す指標です。時系列によって分類された先行指数、一致指数、遅行指数の3種類合計28個の景気指数で構成され、景気変動を量的に捉えるCI、回復局面か否かを捉えるDIの2つがあります。

トランプが要求、日米FTAとは? 背景にある日米貿易摩擦の歴史と現在

トランプが要求、日米FTAとは? 背景にある日米貿易摩擦の歴史と現在

トランプ政権、日米FTAを要求 2017年3月15日、16日にかけて、トランプ政権が日本に2国間自由貿易協定(...

もっと記事を読む

ENTERPRISE

MONTHLY RANKING