個人にスポンサーが付くヘルスケアアプリ「SPOBY」を運営するCUVEYES、三菱UFJキャピタルを引受先とする第三者割当増資を実施

個人の運動量に応じて、企業のスポンサーがつくアプリ「SPOBY」の開発・運営を手がける株式会社CUVEYESは...

Pocket

個人の運動量に応じて、企業のスポンサーがつくアプリ「SPOBY」の開発・運営を手がける株式会社CUVEYESは、三菱UFJキャピタル株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施致しました。

【SPOBY(スポビー)アプリ概要】
SPOBYは健康を意識している一般消費者と、企業や自治体などをマッチングする新しいサービスです。
一般消費者にとっては、日々の活動が自動で計測され、歩く、走る、頑張るほど企業や自治体などとスポンサーシップを結ぶことができ、スポンサーから健康生活を支援する様々な特典が提供されます。

一方、企業や自治体にとっては、健康を意識している一般消費者とのマッチングが可能となり、ダイレクトマーケティングのツールとして活用されることが期待されています。

 

 

【第三者割当増資の目的】
同社は2018年2月に一次予防(未病)の活性化を目的としたアプリ「SPOBY」をiOS向けにリリースしました。
サービス立ち上げより大手各社様にご参画いただき、多くのユーザー様にご利用いただいております。
今回の第三者割当増資をもとに、Androidへの対応、またプロモーションの拡充を進めてまいります。
一次予防(未病)の課題は万国共通です。
今後、海外進出を見据え、事業運営を進めてまいります。

 

 

詳しくはこちらからご覧ください。

株式会社CUVEYES
HP:http://www.cuveyes.com

Pocket

COLLABORATION グロービス学び放題

ロジックツリー

ENTERPRISE

MONTHLY RANKING