「つくれる」のその先へ、株式会社ペライチ 対談シリーズvol.3 若山 友美氏【前編】

Pocket

「欲しがられる人材になりたい人が集まるプラットフォーム」である、『PILES GARAGE』。企業を”個”の力で支える、「杭(PILES)」のような人材を育てる「場所(GARAGE)」として、「欲しがられる人材」とはどのような人材であるのか、様々な人のお話を聞くことで改めて考えてみようと立ち上げたこの対談企画。

 

今回の対談は、株式会社ペライチ(以下、ペライチ)の立場の違う3名の方と様々な視点で対談をさせて頂きました。第3回目は法人支援部 サブリーダー 若山友美氏との対談です。
ペライチは、「『つくれる』のその先へ」を理念に掲げ、「誰でも早く簡単に1ページのホームページ作成をできるWebサービス」を展開しています。ペライチの理念に共感し、入社したばかりだという若手代表の若山氏と、PILES GARAGE編集長の柴田との対談をお楽しみください。

 

以下

若山:株式会社ペライチ 法人支援部 サブリーダー 若山 友美

柴田:株式会社mannaka 代表取締役 柴田 雄平

 

 

キラキラしている大人たちとの出会い

柴田

まず、若山さんの自己紹介をお願いします。

 

若山

私は新卒で入社した前職の会社で、1年間営業を経験し、その後新卒採用を担当していました。その会社に入社した理由は、大学時代に漠然とIT系の会社に行きたいという思いと、ガツガツした会社で働きたいという思いを持っていて、同社は女性が活躍する職場だと聞いていたからです。具体的にこれがやりたいというより、活躍する女性になりたいという思いで入社を決めました。

 

しかし、新卒採用を任せて頂いた時に、採用活動をするにあたって今後の会社の方向性や、自分自身も含めて今後入社する子達にどうなって欲しいか、どんなキャリアを積んで欲しいかなどと真剣に向き合った結果、自分自身がその会社とのミスマッチを感じてしまったんです。

 

「自分自身は何がしたいのか」とか「なぜ働いているのか」とか、そういうことを真剣に考えました。そして社外の人とも積極的に話をしようと思った時に、ペライチを含めたベンチャー企業やたくさんの女性起業家の方たちと会い、お話をさせて頂いたんです。お会いした方々は、すごく楽しそうに働いていて、すごくキラキラしていて「自分はこんなことを実現したいからこういう事業をしています」とお話しされていて、ものすごい衝撃を受けました。

 

「私自身もこんな大人になりたい!」と思ったし、「人に良い影響を与えられる人間になり、そして人の役に立つ仕事がしたい」と思いました。この時にペライチと出会い、自分と価値観が合っていると感じ、2017年の12月にペライチに入社しました。今、とても楽しくやらせてもらっています。

 

 

「つくれる」のその先へ、ペライチのミッションに共感した

柴田

具体的にはどのようなところで価値観が合うと思ったのですか?

 

若山

一番、私の中でビビッときたというのは「『つくれる』のその先へ」という理念です。よく「お客様第一」という理念をよく聞きますが、私には、この「お客様第一」がどうもよく分かっていませんでした。しかしペライチの理念は、私たちが提供しているサービスが理念実現の手段でしかないということを、とてもシンプルな言葉で表していて、すごく納得感があり、素直にここで働きたいと思ったんです。

 

柴田

前の会社で出来ていて今の会社で出来ないこと。もしくは前の会社で出来なくて今の会社で出来ていることについて教えてください。

 

若山

前の会社で出来ていてペライチで出来なくなったことは、あまりないと思います。逆に前職で出来ていなくてペライチで出来るようになったことは、経営陣と話が出来ることですね。前職でも社長と若手とのコミュニケーションの機会はそこそこあったと思うのですが、やっぱり業務に関して今のように直接役員陣と話が出来ることはありませんでした。加えて、提供しているサービスの違いもあるんですけど、前職では実際にユーザーさんとコミュニケーションをとるということは一切なく、今はそこができているので、そのあたりは大きな変化かなと思いますね。

 


柴田

 

ペライチはベンチャーということもあって経営陣や役員陣と距離が近いと思いますが、そのメリットは何だと思いますか?

 

若山

自分自身が入社する時に、そもそも理念に共感したというところはあったのですが、会社が今後どんな風になっていきたいか、会社が目指す未来について直接役員陣に考えを聞いたり、逆に自分はどんなことを考えているか、何がしたいかを伝えたりすることが出来ます。それによって、経営陣と一緒に仕事していると感じられたり、一緒に目標に向かって進んでいる感覚が持てるところだと思います。

 

 

ーーーー

今回の対談の前編では、「キラキラしている大人たちとの出会い」「『つくれる』のその先へ、ペライチのミッションに共感した」というお話を伺いました。

 

まだ社会人3年目の若山氏ですが、今後自分がどうしていきたいか?ということと真剣に向き合った結果、自ら行動を起こしたことで仕事を楽しみながら働いている大人たちと出会い、そして「ペライチ」の理念に共感し転職をされた、というリアルなお話を伺うことができました。さらに後編では「私にしかできないことをやる」「働くことが、ものすごく楽しいことに変わった」という20代の若山氏のリアルな声、働くことへの意識の変化の様子を伺いました。後編もぜひご覧ください。

 

▶︎株式会社ペライチ

「つくれる」のその先へ

私たちは世の中の「つくりたい」を「つくれる」に変え、その先にある一人ひとりの 笑顔、成長、幸せ のためにお客さまに寄りそうサービスを提供しつづけます。

運営サービス

ペライチ

ペライチは誰でも早く簡単に1ページのホームページ作成をできるWebサービスです。

あなたのサービスやショップを魅力的にみせるためのページを無料で作れます。

HP:https://peraichi.co.jp/
 
記事:PILES GARAGE

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

RELATIVE関連記事

TUNE-UP by another life. 「第18回:憧れの仕事を辞めてみるという選択」

TUNE-UP by another life. 「第18回:憧れの仕事を辞めてみるという選択」

目次1 夢を叶えて感じたもの2 夢を手放してからしたこと3 夢が思い描いたものと違った時にするべきこと これか...

記事を読む

CVCの目的、メリットやデメリットとは? 大企業の投資事例まとめ

CVCの目的、メリットやデメリットとは? 大企業の投資事例まとめ

目次1 大企業のVB投資が活発2 コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)とは?3 CVCの投資形態とは?4...

記事を読む

ハイウェル 近藤太氏が掲げるスローガン「挑戦するホッコリ集団」に込められた想いと、今後への挑戦

ハイウェル 近藤太氏が掲げるスローガン「挑戦するホッコリ集団」に込められた想いと、今後への挑戦

目次1 究極の転職先としてハイウェルを立ち上げた2 「挑戦するホッコリ集団」というスローガンができた理由3 近...

記事を読む

TUNE-UP by another life.「第3回:新卒入社、思い悩んだらこの2つを”変える”」

TUNE-UP by another life.「第3回:新卒入社、思い悩んだらこの2つを”変える”」

目次1 働き始めて初めてわかるギャップ2 イメージと違う…そんなときの対処法3 変えられるのは2つだけ これか...

記事を読む


COLLABORATION グロービス学び放題

ロジックツリー

ENTERPRISE

MONTHLY RANKING