TUNE-UP by another life.「第16回:大企業はつまらない?組織の中でやりたいことを実現するには」

TUNE-UP by another life.「第16回:大企業はつまらない?組織の中でやりたいことを実現するには」

Pocket

これからの時代を、自分が生きたいように生き抜くためのコラム「TUNE-UP」。人生経験のシェアリングサービス「another life.」が提供する様々な人生のパーツを組み立て、自分らしいキャリアや働き方を考えるキッカケを提供します。

 

第16回のテーマは、「大企業はつまらない?組織の中でやりたいことを実現するには」。起業やフリーランスなど多様な働き方が生まれた今、大企業に入り勤め上げるという働き方が、当たり前でなくなってきました。

 

・大企業での働き方の実情は?
・大きな組織の中でやりたいことを実現するにはどうしたらいい?
・今の時代に大企業で働くメリットとは?

 

このような疑問を感じている方も多いかと思います。多様な働き方がある中で、大企業を選ぶ意味、そして大企業の中で自分のやりたいことを実現していく方法とは?another life.の人生インタビューを参考に考えていきます。

 

入社後にぶつかる「やりたいこと」とのギャップ

ほとんどの人が、こんなことがしたいという志望理由や理想像を胸に抱き、入社します。しかし、大きな組織では志望する部署にいけない場合も少なくありません。思っていたのとは違う環境に置かれることもあります。

 

「もっと自分の可能性を高めたい」

中裕樹さん(森ビル株式会社)

 

六本木ヒルズの夏祭りで、企業と地域が一体となる光景を見たことをきっかけに、街づくりを志して森ビル株式会社に入社した中裕樹さん。街への想いを持って働こうと意気込んでいましたが、初めての所属はオフィスビル賃貸の事務部門でした。

 

しばらくして、目の前の仕事をこなすことはできるようになったものの、何となくモヤモヤを感じるようになりました。チームで取り組む街づくりはとても大切な業務だとわかっていたものの、個人として街づくりの壮大なプロジェクトの前線でチャレンジできるような仕事をしたい、もっと自分の可能性を高めたい、と思うようになりました。

(another life.記事より)

 

一方、行きたい部署に配属されても、すでに決まっている会社のやり方が自分の想いと違う場合もあります。

 

「思い描いた通りの結果が出ない」

福井崇博さん(日本郵便)

 

映画会社に入りたいと思っていたものの、内定が出ず日本郵便に入社した福井崇博さん。3年働いてスキルアップしたら辞めようと考え、エンタメ業界とパイプを作ろうと、業界とコラボしてグッズを企画・販売できる物販ビジネス部を希望。1年の研修ののち、希望通り配属されましたが、決められたやり方に不満を覚えました。

 

念願の物販ビジネス部での業務が始まりましたが、思い描いた通りには結果が出ませんでした。映画とタイアップしたグッズを作ったりしても、PRが上手くいかなくて。せっかく作ったのに、郵便局のお客さまにしかアプローチしていない。すごくもったいないと思いました。”

(another life.記事より)

 

働き続けることで、思いがけないものが見えてくる

 

大企業は、入社後すぐには自分の希望が通らないことがあります。そこで早々に転職に踏み切る人も増えてきました。しかし、目の前の仕事に集中して働き続けることで、思いがけないものが見えてくることもあります。

 

「仕事は自分で作るもの」

中裕樹さん(森ビル株式会社)

厳しいと噂の不動産売買の部署に異動になった中さん。希望通りではなかったものの、試行錯誤しながら取り組むうちに、仕事に対する考え方が大きく変わっていきました。

 

大変なところにきてしまったと思いながら仕事していましたね。でも、2年、3年と不動産売買を経験するうちに、緊張感が必要な部署だとわかりました。扱う金額が大きい不動産の取引では、失敗すれば、とんでもない損失につながります。下手をすれば詐欺にあう可能性だってあります。だからこそ、ひとつひとつに間違いや見落としがないよう厳しく物事を進めないといけません。

 

雰囲気だけでなく、仕事への考え方も大きく変わりましたね。それまでは、どこか与えられた案件をとりあえずこなしていたような気がします。でもその部署では、明確な答えがない中で、どう仕込めば物事がどう進むのか、自分で模索しないといけません。上司の影響もあり、改めて仕事は自分で作るものだと気づかされたんです。

(another life.記事より)

 

「本当にやりたいことに気づいた」

福井崇博さん(日本郵便)

他社への出向を経験した福井さん。自分のできることが無いとしばらく腐っていましたが、いろいろな人に助けられて外で修業させてもらっていることに気づきます。積極的に仕事をするようになり、新規事業のテストマーケティングを行いました。その中で、自分の目標を見出します。

 

ローソンのある商品を郵便局で売れるか調査する販売実験をして、各地の郵便局を回る中で、現場の社員たちが本当に頑張ってくれる姿を見たんです。本業だけで手一杯のはずなのに、ポップを作ったり、 推奨販売してくれたり。なんでそんなに頑張ってくれるんだって理由を聞いたら、やっぱりこの会社で新しいビジネスを作らなきゃいけないって思ってる人がたくさんいて。うちの会社をもっと良く変えたいと思ってるのは、僕だけじゃないって思えました。

 

それで、自分がやりたかったことはこれだって気づいたんですよね。色んな人を巻き込んで、一つの目標に向かっていくこと。ローソンのプロジェクトも、サポーターも、映画も同じです。エンドロールを見てるときのあの感情は、映画以外でも味わえるってわかりました。だから、もう映画は観るだけでいいやって、そのときに思いましたね。

another life.記事より)

 

大企業で「やりたいこと」を実現するには

望まない環境の中であってもしっかり学びを得て、自分の軸をぶらさなければ、自分の目標にたどり着くことができます。そして積極的に会社を変えようと働きかけることで、大きな組織の中でも自分の「やりたいこと」を実現できるのです。

 

「これまでの自分があるから、できることがある」

中裕樹さん(森ビル株式会社)

 

目の前の業務から、学びを得ながら自分のやりたいことを描いていた中さん。やりたかった街の運営の部署に異動となり、虎ノ門ヒルズ一帯をプロデュースする担当になりました。

 

都市開発の大きなビジョンのもと、未来を担う仕事ができることが嬉しいですね。人が喜ぶ姿をこの目で見られることにやりがいを感じています。”

“僕が今までやってきたこと、今置かれている立場や持っているつながり、成果を求められている中で、できることがあるはずです。”

(another life.記事より)

 

「この会社だからこそできることを」

福井崇博さん(日本郵便)

 

転職を考えて入社したものの、日本郵便で自分の本当にやりたいことを見出した福井さん。他社と提携した事業開発に携わると同時に、社内の有志と会社をよりよくする活動も始めました。

 

せっかく日本郵便で働かせてもらってるので、この環境で出せる最大限の価値を発揮したいですね。”

“日本郵便の変革の先には社会の変革が見える気がするんです。”

another life.記事より)

 

大企業では、すぐにやりたいことができないという可能性があるかもしれませんが、その間にさまざまな経験を積み、自分が選ぶ中では知りえなかっただろう、思いがけない学びを得ることもあります。

 

今この時代、しっかりと自分のビジョンを持って成長できた時、より大きなスケールで「やりたいこと」を実現できることこそ、大企業で働くメリットといえるのではないでしょうか。

 

関連記事

中裕樹さん

https://an-life.jp/article/974

福井崇博さん

https://an-life.jp/article/877

 

執筆者:another life.編集部

 

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

RELATIVE関連記事

世の中に時間革命を 株式会社BearTail黒﨑氏のビジネスにおける原動力【後編】

世の中に時間革命を 株式会社BearTail黒﨑氏のビジネスにおける原動力【後編】

目次1 “諦めの悪さ”が逆境を乗り越える2 思いを共有する仲間を大切にしたい 「欲しがられる人材になりたい人が...

記事を読む

お米をきっかけのツールに。FAUN AGRI LIFE代表 今井泉氏が第一次産業で挑戦する理由

お米をきっかけのツールに。FAUN AGRI LIFE代表 今井泉氏が第一次産業で挑戦する理由

目次1 第1次産業に対する考えを見直したいと思った2 幼い頃から農業に対して楽しいイメージがあった。だから農業...

記事を読む

時代の流れを見続けてきた女性経営者 中山由紀子氏に聞く、これからの時代の働き方

時代の流れを見続けてきた女性経営者 中山由紀子氏に聞く、これからの時代の働き方

目次1 30年前の日本と今の「働く」の違いとは2 会社の「できないこと」に商機がある3 女性の法人化、周りの見...

記事を読む

「つくれる」のその先へ、株式会社ペライチ 対談シリーズvol.3 若山 友美氏【前編】

「つくれる」のその先へ、株式会社ペライチ 対談シリーズvol.3 若山 友美氏【前編】

目次1 キラキラしている大人たちとの出会い2 「つくれる」のその先へ、ペライチのミッションに共感した 「欲しが...

記事を読む


COLLABORATION グロービス学び放題

損益計算書

ENTERPRISE

MONTHLY RANKING