ブログ

消費税を有利に選択するには?

消費税を有利に選択するには?

Pocket

消費税を有利に選択するには?

消費税を有利に選択するためには、シュミレ-ションが不可欠になります。これにより、消費税の還付に繋がる場合も多いですから、一度確認してみましょう。

 

ケース別の必要な対策

・起業したての会社や設備投資を多額にする場合
課税事業者の選択と仕入税額控除方式の選択が必要になります。

 
不動産賃貸業などで非課税売上高が多い場合
収益投資物件を購入する際に、課税・非課税のいずれかにするかを確認する必要があります。まず、課税にする場合のメリット・デメリットの計算が必要です。この場合、課税事業者の選択と仕入税額控除の方式の選択が重要になり、これらすべての組み合わせ計算が必要になる場合もあります。

 
・医療介護業などで非課税売上高が多い場合
多額な投資をする場合、例えば、新たな事業所を設置するような場合には、課税事業者の選択と仕入税額控除方式の選択が必要になります。

 

これらの計算をしないことで、還付を受けられるにもかかわらず、知らない間に損をしているケースが多いです。ただし、3年間の会社経営が原則となります。それ自体大変なものですし、法人税への影響も考慮しなくてはなりませんから、できない方も少なくないのではと思います。

 

 

編集:PILES GARAGE 編集部
 
整備士プロフィール

安村 雅己
株式会社mannaka/監査役
安村税理士オフィス/代表
会計税務等関与して35年。中堅企業や医療関係、非営利法人等多様な実務経験あり。
起業を起点として、会社の為、経営の安定成長を目指しています。
夢の共有がすべてだ。税務、会計のみならず法務、財務といった幅広い知見をフル活用。
一橋大学大学院博士前期課程修了の税理士、法学修士として、広範な問題に対応。
研究者、講師や監事、監査役も。戦う税理士としてクライアントの為に全力投球。

 

安村整備士のブログはこちら
麹町の新参者こと中年税理士―中小企業の「ホームドクター」

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

COLLABORATION グロービス学び放題

PEST分析

ENTERPRISE

MONTHLY RANKING