ブログ

監査・監督・検査とは?~社会福祉法人を例として~

監査・監督・検査とは?~社会福祉法人を例として~

Pocket

監査・監督・検査の違いとは?

それぞれ、Yahoo!知恵袋によると下記のように説明されております。
監査:監督、検査すること。例えば、公認会計士監査、地方自治体監査、政治資金監査。
監督:取締りや指図をすること。監督官庁などによる監督。多様な団体における監督などもあるが、任意で制度化はされていない。
検査:異常の有無や適否などを調べること。例えば、監督官庁などによる検査、行政による疫病検査など。

 

社会福祉法人について

今回は社会福祉法人に関してみていきましょう。
 
とある地方自治体では、指導監査基準・指導監督基準・実地検査基準といった3つが制度化されています。具体的な内容に触れるつもりはありませんが、これらは所定の基準に基づき、社会福祉法人の活動があるべき姿であるように制度化されています。
例えば、役所の役人が3つのいずれの制度において法人を訪れたとしても、その姿勢はあくまでも監督検査等により、あるべき姿に指導していくはずのものです。
そうであれば、犯罪捜査の警察・検察の姿勢・立場とは全く異なるため、相手に威圧的な行為や言動をしていては、指導するための監査・監督・検査の意味が減殺されることに繋がってしまいます。私が受ける法人の立場であれば、威圧的な役所の役人であればすぐ抗議をします。国民の税金を使って法人に指導をする意味が減殺されるのであれば、税金の無駄遣いに繋がってしまうからです。敢えて言うまでもありませんが、役人は「公務員」なのですから、その態度では指導されたくないと、担当者の変更を申し入れることができます。
 
一般的に、そのようなことをすると嫌がらせを受けやすく、そう簡単に抗議しにくいことには違いありません。
しかし、公務員として適切な指導をするようにさせないと、上述したように税金の無駄遣いになると同時に、色々な分野の法人等で業務活動が停滞する弊害も考えられます。このような場合、弁護士等に申し入れを頼んだり、監督検査の現場にはじめから立ち会ってもらうだけで、役人の姿勢が大分違うという話は耳にしますし、当然、経験もあります。
役所の監督・監査等を適切かつ効率的に実施させるため、他方で、酷い法人の活動を改善あるいはなくすような対策がもっと考えられても良いと思います。専門家としては、2つの判断基準を踏まえたうえで、役所に迎合しない姿勢が本来求められます。

 

 

編集:PILES GARAGE 編集部
 
整備士プロフィール

 

安村 雅己
株式会社mannaka/監査役
安村税理士オフィス/代表
会計税務等関与して35年。中堅企業や医療関係、非営利法人等多様な実務経験あり。
起業を起点として、会社の為、経営の安定成長を目指しています。
夢の共有がすべてだ。税務、会計のみならず法務、財務といった幅広い知見をフル活用。
一橋大学大学院博士前期課程修了の税理士、法学修士として、広範な問題に対応。
研究者、講師や監事、監査役も。戦う税理士としてクライアントの為に全力投球。

 

安村整備士のブログはこちら
麹町の新参者こと中年税理士―中小企業の「ホームドクター」

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

COLLABORATION グロービス学び放題

損益計算書

ENTERPRISE

MONTHLY RANKING