部下を育成するために一番大切なこと

部下を育成するために一番大切なこと

Pocket

年間で約200講座、5,000人以上の方に対して研修をしている人気講師が、部下を育成するために一番大切なことについて、話をしてくれました。

部下をチームの戦力として活躍させるために、上司の方にやっていただきたい、たった1つの大切なことがあります。今日はそれをお伝えします。

 

部下を育成するために一番大切なこと

まず、マネージャー・リーダー向けの研修で、よく聞くお悩みをご紹介します。
 

  • 「叱れない」「迎合してしまう」「嫌われたくない」(若いマネージャー)
  • 「叱りつけてしまう」「自分の上司とうまくいかない」(40代管理職)
  • 「部下のことがわからない」(年齢問わず)

 

実はこれらの悩みは、「たった1つのことができていない」ことから始まっています。それは…相手を“本当に理解しようとしていない”ことです。「いやいや、理解しようとしているよ」という声も聞こえてきそうですが、少しだけ一緒に考えてみてください。たとえばこんなことはありませんか?

 

ケーススタディで考える、部下育成

≪上司:ケース1≫

いくら言っても、間違って理解する部下…いつも何かが足りない。あれだけ説明しているのに…何でわからないのだろう?

 

≪上司:ケース2≫

明日がプレゼン資料の提出期限だけれど、何も聞いてこない部下…大丈夫だろうか?

 

このようなとき、部下はどう思っているのでしょう? 実は、こんなふうに思っているかもしれませんね。

 

≪部下:ケース1≫

いくら言っても、間違って理解する部下…いつも何かが足りない。あれだけ説明しているのに…何でわからないのだろう?

→ 言われたとおりにやっているのに、やってもやってもあれこれ言われ、怒られるばかり。信頼されていないと感じて落ち込む。

 

≪部下:ケース2≫

明日がプレゼン資料の提出期限だけれど、何も聞いてこない部下…大丈夫だろうか?

→ どうしよう…明日までと言われているプレゼン資料、データを集めたけれど、どうまとめたらいいかわからない…でも、上司は怖くていまさら聞くに聞けないし、困ったな…

 

よく「ある」シーンだと思いませんか? 部下だって「仕事ができるようになりたい」と思っているはず。でも、小さな「すれちがい」から、部下のやる気が下がり、結果が変わってきてしまうのです。このようなケースの場合、「相手を本当に理解する」ために、上司の方々には2つのトレーニングを提案します。

 

部下を理解するためのトレーニング

≪ケース1≫の場合は、上司が話す量を10分の1くらいまで減らしましょう。

≪ケース2≫の場合は、上司から部下に話しかける時間と、部下に報告させる時間を増やしましょう。

 

上司はたいてい、「もっと部下を理解したい」と思って接しているはず。だからこそ、一生懸命聞いたり、教えたりします。ところがいつの間にか、「こんなに一生懸命伝えているのに、どうしてわからないんだろう?」と思い始めてしまいます。

この瞬間から、上司の思いが「部下を理解したい」から、「自分を理解してほしい」に変わっています。観点が逆転してしまうのです。

 

部下育成は、理解することから始まる

部下育成は「理解」することから始まります。理解するからこそ、相手に合わせたマネジメントができます。そして、理解するためには相手に「話してもらう」必要があります。そのために大切なのが「笑顔」での対話。いくら相手の話を聞いても、話しかけても、あなたが仏頂面では相手は「話しづらい」ままです。

 

わたしが行っている研修の中では、「笑顔」のトレーニングにみなさん苦戦するのですが、とても盛り上がります(笑)チーム作りやマネジメントの基本は人間関係。職場の悩みのほとんどは、コミュニケーションに帰結します。コミュニケーション能力を高める努力こそが、強力な組織作りのベースとなります。

 

笑顔で始める、部下育成

その一歩目となるのは、相手を理解すること。話を笑顔で聞くこと。人は「話を聞いてくれる人」を好きになり、信頼するものです。

「部下には、自分からもっとガツガツ積極的に来てほしい!」

そんな人こそ、最初は「話を聞いて、理解する」ことに努めると、自然と部下から「ガツガツ」来てくれるようになりますよ。部下や新人の成長を加速させるためにも、ぜひ取り組んでみてくださいね。

 

あなたがどこでも通用するような人材となるヒントとなれば幸いです。

 
 
記事 / 株式会社FCEトレーニング・カンパニーと株式会社mannakaの共同作成記事です。
執筆者 / 中村 天大
編集者 / 株式会社mannaka

組織デザインコンサルティング会社。
FCEトレーニング・カンパニーには、「働くをおもしろくする」研修が、あります。
3,000以上もの組織・チームから見出した「成果を出す組織の原理原則」と、世界的ベストセラー『7つの習慣』をよりビジネスシーンにフォーカスした「7つの習慣(R)InnovativeMind」研修を提供しています。
2013年から5年連続で、「働きがいのある会社ランキング」ベストカンパニーにも選出を頂きました。

 

■FCEトレーニング・カンパニーのサイトはこちら
​​株式会社FCEトレーニング・カンパニー

■mannakaのサイトはこちら
​株式会社mannaka

■PILES GARAGEのサイトはこちら
​PILES GARAGE

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

RELATIVE関連記事

プレゼン(ピッチ)はロックだ

プレゼン(ピッチ)はロックだ

プレゼン(ピッチ)はライブ。パワーをがつーんとぶつけて、聴衆をとりこにするってことだ。総立ちにさせるってことだ...

記事を読む

ミッションとは何か?

ミッションとは何か?

目次1 ミッションとは?2 山登りに例えてみる3 否定という壁への挑戦4 ミッションの勘違い 少し前の話ですが...

記事を読む

ベンチャーから一気にグロースした、今注目の企業 株式会社おかんの人材育成方法【後編】

ベンチャーから一気にグロースした、今注目の企業 株式会社おかんの人材育成方法【後編】

目次1 株式会社おかんの沢木氏がこれからの若い世代に求めること2 株式会社おかんに育休明けの社員が多い理由3 ...

記事を読む

プロのセールスマンとは?

プロのセールスマンとは?

目次1 セールスマンとしての変化のきっかけ2 セールスマンとして、もうひとつの大きな変化3 いちセールスマンと...

記事を読む


COLLABORATION グロービス学び放題

PEST分析

ENTERPRISE

MONTHLY RANKING