TUNE-UP by another life.「第10回:社会貢献、できていますか?NPOとの関わり方を考える」

TUNE-UP by another life.「第10回:社会貢献、できていますか?NPOとの関わり方を考える」

Pocket

これからの時代を、自分が生きたいように生き抜くためのコラム「TUNE-UP」。人生経験のシェアリングサービス「another life.」が提供する様々な人生のパーツを組み立て、自分らしいキャリアや働き方を考えるキッカケを提供します。

 

第10回のテーマは、「社会貢献、できてますか?NPOとの関わり方を考える」。

 

社会の役に立ちたいという気持ちを持つ人は少なくありません。2011年の震災がきっかけで、ボランティアや寄付といった社会貢献活動への間口も更に広がりました。加えて、社会起業ブームも起こっています。アメリカでは年収1000万円以上のNPOプレイヤーも珍しくありません。しかし日本ではまだまだNPO=ボランティアという認識が根強いのが現状。寄付も十分ではありません。

 

・社会に貢献したいけど行動できていない
・NPOについて詳しくはわからないけど興味がある
・寄付などのお金の支援だけではなく、実際に何か行動したい

 

このような思いを持つ人も多いのではないでしょうか。とはいえ、忙しく仕事をする日々の中で、活動に加わるのは難しい考えがちです。another life.の人生インタビューを参考に考えていきます。

 

NPOってどうやって見つけるの?関わり始めたきっかけ

NPOに関わりたくても、どのようにつながりを作り出すことができるのか疑問に思う人がいるのではないでしょうか。実際にNPOとの関わりを持っている方のきっかけを見ていきましょう。

 

「インターンから、職員へ」
田邊健史さん(NPOインターン→外食産業→NPOサポートセンター)

 

幼い頃から環境問題に興味を持っていた田邊さん。就職活動が終わってから、大学の教授の勧めでNPOのインターンを始めます。

 

“最初はNPOの存在自体知らなかったのですが、何か得るものがあれば、と思い参加を決めました。”

 

”本当に素敵な方に囲まれ、経験・経歴を伺ってもすごい人ばかり。ある種、スーパーマンのような人たちに感動をしながらも、「こんなすごい人に、卒業してすぐにはなれないな」という感覚も抱くようになりました。”

 

“今すぐ飛び込まなくてもよいかな、という感覚もあり、予定通り、まずは外食産業で修行をしようと決めたんです。”

 

外食産業に就職し、でやりがいを感じながらも、長く働き続けるビジョンが見えずに悩んでいたとき、フリーターの前で若手社会人が話をするNPOのイベントに登壇することになります。

 

“その会では自分のキャリアについても語り、将来はいつかNPOに入りたいと考えてることも話しました。すると、イベント終了後、主催者の方に、「じゃあ来てみない?」と、軽い気持ちだったかもしれませんが、たまたま言っていただいたんです。「環境を変えるタイミングはここかな」と感じ、飛び込んでみることに決めたんです。”
(another life.記事より)

 

田邉さんのケースでは、始めはNPOそのものを知らない状態でしたが、インターンがきっかけで人脈が生まれ、2年後の転職につながっています。最初から職員として働くのではなく、まずはインターンやボランティアスタッフとして参加してみて、現場の人とのつながりを作ることから始めるのもひとつの選択肢になるかもしれません。

 

「社会に良いものと言ったらNPOだ!」
下垣圭介さん(インターネット広告会社→社会貢献プラットフォーム運営会社代表取締役)

 

建築家を目指して大学で研究室にこもる日々を送るものの、自分の才能の限界を感じ始めた下垣さん。建築家の道を諦め、漠然と面白そうだと思っていたインターネット広告の会社で営業として働き始めます。そして、新規事業としてソーシャルメディア領域の広告を扱う部署を立ち上げました。

 

“そもそもソーシャルメディアとは何かと考えると、その可能性にワクワクしてきました。マスコミュニケーションの世界では、「誰」が言ったかが重要でしたが、ソーシャルメディアの世界では、それ以上に「何」を言ったかが重要になる。その世界観で、誰しもが良いと感じる「何」とは、一体どんなものか考えていくと、それは「社会的に良い」もの、いわゆるソーシャルグッドなものだと感じたんです。「美味しい」とか「かわいい」とかは人によって価値観が変わるけど、「社会にとって本質的に良いもの」は誰にとっても良いものですから。”

 

“そして、「社会に良いものと言ったらNPOだ!」と最初は安直に考え、学生時代にNPOでインターンしていた後輩にこの話をすると、有名なNPOの代表を紹介してもらい、その人の誘いでNPOや社会起業家の集まる会合にも呼んでもらうことになりました。”
(another life.記事より)

 

下垣さんのケースでは、興味があることを自ら発信した結果、意欲的に活動するNPOとの関わりが生まれました。人からの紹介がスムーズな出会いにつながっていると言えるのかもしれません。インターネットなどで探すだけではなく、人伝いで聞いてみたり、まずは足を運んでみることが大事です。

 

行動してみると見えてくる、自分なりの関わり方

NPOとの関わりを持ち始めたおふたり。自分なりの関わり方を見つけるまでにはどのようなプロセスがあったのでしょうか。

 

「”中間支援”の重要性」
田邉健史さん(NPOインターン→外食産業→NPOサポートセンター)

 

“インターンの経験から、社会を変えるのに近いのは、企業・自治体・NPO・ボランティア団体が地域に何かする際に、コーディネートする「中間支援」だという感覚があり、その中で特定のやりたいことが見つかったら、より現場よりに行くのも良いのではないかと考え、NPOを支援する、NPOサポートセンターという組織に転職を決めました。”
(another life.記事より)

 

数あるNPOの中でも、特定の団体を選ぶのではなく「中間支援」をいうかたちを選んだ田邊さん。「社会貢献はしたいけど、まだ分野は決められない」という人は、活動が多岐にわ渡る「中間支援」との相性がいいかもしれません。

 

「NPOと社会貢献したい人をつなぐ」
下垣圭介さん(インターネット広告会社→社会貢献プラットフォーム運営会社代表取締役)

 

“会社での仕事と並行してプロボノとしてNPOに関わるようになりました。すると、お金がなかったり、そもそも認知されていなかったりするNPOの課題が見えてくるようになりました。”

 

“また、日本人の90%を超える人が「社会の役に立つ何かをしたい」と考えているのに対し、実際に行動に移せている人は20%程度だというデータを見て、社会貢献に対する思いはあっても寄付や活動に参加するのはハードルが高く、何もできない人が多いことを知ったんです。せっかく思いがあるのに行動としてはゼロになってしまうのはもったいないと感じ、何かをしたいと思っている人が、より手軽に関われる選択肢を提供したいと考えるようになりました。”
(another life.記事より)

 

※プロボノ 社会人が仕事をする傍ら、その知識や技術を活かして社会に貢献するボランティア活動。

 

NPOと社会貢献をしたい人をつなぎたいという思いから、ユーザーが「応援する」ボタンをクリックするだけで無料でNPOに支援金を送れるサービス「gooddo(グッドゥ)」を生み出した下垣さん。NPOへの就職とは別のかたちで、自分の会社にいながらNPOを支援するサービスを生み出しました。新規事業にチャレンジする企業に勤める人なら、このような関わり方も可能です。

 

NPOとの様々な関わり方。あなたはどう働く?

寄付のような経済的な支援、職員としての勤務、新しいNPOの立ち上げ、プロボノなど、NPOとの関わり方は様々です。田邊さんのように中で働くからこそできることもあれば、下垣さんのようにNPOの外にいるからこそできることもあります。

 

自分も何か社会貢献したいという思いのある人は、身近なところからNPOとの接点を探り、行動に移してみることで、自分に合った関わり方を見つけていってみてはいかがでしょうか。

 

関連記事
田邉健史さん
https://an-life.jp/article/448
下垣圭介さん
https://an-life.jp/article/515
 
執筆者:another life.編集部

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

RELATIVE関連記事

個人事業主から法人化する際の条件3つと留意点

個人事業主から法人化する際の条件3つと留意点

目次1 法人化する際の3つの条件1.1 3つの条件1.2 不動産賃貸業の場合の留意点 法人化する際の3つの条件...

記事を読む

『花』で社会貢献を志す28歳の女性経営者、株式会社LORANS. 福寿満希氏の今後の挑戦

『花』で社会貢献を志す28歳の女性経営者、株式会社LORANS. 福寿満希氏の今後の挑戦

目次1 一生もののスキルを磨き続けるカッコイイ生き方を目指して2 教育現場に出るよりも、出口である就職先を作る...

記事を読む

失敗を恐れてしまう本当の原因

失敗を恐れてしまう本当の原因

目次1 失敗することそのものが怖いのではない?2 失敗することではなく、失敗することによって起こる「何か」が怖...

記事を読む

金融市場の活性に貢献 REITで有名な不動産証券化とは?

金融市場の活性に貢献 REITで有名な不動産証券化とは?

目次1 はじめに2 不動産証券化の定義と仕組み3 不動産証券化のメリット4 不動産証券化の特徴5 不動産証券化...

記事を読む


COLLABORATION グロービス学び放題

PEST分析

ENTERPRISE

MONTHLY RANKING