ブログ

法人保険の税務~保険金を利用した役員退職金準備~

法人保険の税務~保険金を利用した役員退職金準備~

Pocket

法人が保険契約をする目的と業務上の処理について

A.目的
その税務上の保険をかけるのは、所得計算が黒字の場合を前提として、いくつかの目的があります。
 
①節税目的
②退職金の資金に充てるため
③事業承継をスムーズに行わせるため
 
B.税務上の取り扱い
保険契約の内容としては、大別して養老保険と定期保険*とにわけられます。前者については、資産計上か給与処理が原則となります。後者の定期保険は原則として損金算入となります。ただし特定の役員のみ加入している場合は給与課税となります。
 
C.留意点
いずれの保険にしても、節税効果を狙うあまりに、会社の状況が悪化したことにより会社の資金を圧迫し、退職資金に充てるどころではない場合もあります。それはもちろん事業承継をうまく行うといった目的をも損なうことにつながります。
 
そこで、保険契約を締結する場合には目的と将来の業績見通しや事業展開(事業承継)を考慮しなければならない場合もありますし、税務上の取り扱いについても保険料が給与扱いになる場合、定額報酬に該当するか否かについて等、不確実な部分もあるので、保険会社や税理士等によく相談して検討してからにするとよいと思います。
 
養老保険とは、期間を定めて、死亡保険金と満期金を同額に組み合わせた保険を指す。
 定期保険とは、保険期間内に被保険者が死亡した場合に限り死亡保険金が支払われる死亡保険を指す。
 
 
編集:PILES GARAGE 編集部
 
整備士プロフィール

安村 雅己
株式会社mannaka/監査役
安村税理士オフィス/代表
会計税務等関与して35年。中堅企業や医療関係、非営利法人等多様な実務経験あり。
起業を起点として、会社の為、経営の安定成長を目指しています。
夢の共有がすべてだ。税務、会計のみならず法務、財務といった幅広い知見をフル活用。
一橋大学大学院博士前期課程修了の税理士、法学修士として、広範な問題に対応。
研究者、講師や監事、監査役も。戦う税理士としてクライアントの為に全力投球。
 
安村整備士のブログはこちら
麹町の新参者こと中年税理士―中小企業の「ホームドクター」

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

COLLABORATION グロービス学び放題

貸借対照表

ENTERPRISE

MONTHLY RANKING