トップダウンではダメな理由…

トップダウンではダメな理由…

Pocket

トップダウン…というとなんとなく良くない印象がありますが、

「なぜ、トップダウンではダメなのか?」

「トップダウンでもいいんじゃないの!?」

ということについて、今日は考えてみたいと思います。まず、時代の変化について考えてみましょう。今の時代は、環境変化が激しいと言われていますが、少し前の時代は、こんな風に言い表わされていました。

 

昔の会社やチームは、ボートだった

例えば、静かな湖の上に浮かぶボートがあって、そのボートのリーダーが企業の経営者です。その経営者が「こっちだぞー!こっちに進めー!」と言ったら、社員はその方向に向かって一生懸命に漕ぐ。これが昔の時代だった、と言われています。

この時の特徴は、前を見ているのは、リーダーだけ、ということなんです。ボートってオールを漕ぐ人は進行方向は見てないじゃないですか?ですので、経営者はトップダウンで、「お前ら、こっちに進めー!!」とやればよかった、と言われています。

それは時代が高度経済成長期で、時代の先を読むことができたからです。この先、日本はきっとこうなるだろう、というのがある程度読めたので、経営者もしくはリーダーが、「こっちだー、こっちに進めー!」とやればよかった。ただ、今はこうなったと言われています。ラフティングのようになった、と。

ラフティングのような経営

今の時代、経営環境は、どんどんどんどん変わっていきます。ですので、「こっちだぞー!こっちに進めー!」と言っても、それを言い終わるころには、「今度はこっちだぞー!」という感じになるわけです。

ラフティングはまさにそうですよね。ボートはぐるぐるぐるぐる回るわけです。ぐるぐる回りながらも、前に進まなければならない。ですので、ボートに乗っている一人一人は何をしているかというと、一人一人が、まずボートを沈まないようにコントロールしています。

いちいち指示されないんです。ですが、経営者が「こっちだぞー」と言ったら、その方向にボートを進めるんです。

重要なのは、社員が自走するということ

ここから何が読み取れるでしょうか?実はラフティングってリーダーはいるんです。なので、リーダーは「あっちだ、こっちだ」と指示出ししているんです。ですが、一人一人がボートを沈まないようにしながら、リーダーに言われたように、進みたい方向にボートを持って行くんです。

私は今、「トップダウンの組織から社員が自走する組織風土へ変革する5つのポイント」というセミナーをやっていますが…これだと、なんかトップダウンが悪い…ダメ…というように見えるかもしれませんね。ですが、セミナーで解説をしていますが、トップダウンがダメなわけではないと思っています。実際に、トップダウンでどんどん業績を伸ばし成長している企業もたくさんあります。

重要なのは、社員が自走する組織をどのように作るか?ということなんです。時には、トップダウンが必要な時もあります。ダメなトップダウンもあるでしょうが、良いトップダウンもあります。

詳しくは、セミナーの中で解説をしていますが、自走する組織をどこまで作ることができるか? 本質的には、ここが今後、この経営環境の中で会社を強くしていく、一つのポイントになるんじゃないかな、と思っています。

自走する組織とは?

では、自走する組織とはどんな組織でしょうか?文章で表すと、こんな感じかなと思っています。

 

自社を取り巻く経営環境がどんどん変わる中でも、会社が描くビジョンや、経営計画の達成に向けて、

一人一人がリーダーシップを発揮し、何が必要かを自ら考え、行動し、実践している状態。

 

…こんな組織になったら、すごくいいですよね。自走する組織とは、こういうイメージなんじゃないかな?と思っています。

これをどう作っていくか、こそがあなたが考え、行動すべきところです。そのためには、時にはトップダウンも必要ということですね。

 

あなたがどこでも通用するような人材となるヒントとなれば幸いです。

 
 
記事 / 株式会社FCEトレーニング・カンパニーと株式会社mannakaの共同作成記事です。
執筆者 / 中村 天大
編集者 / 株式会社mannaka
 

組織デザインコンサルティング会社。
FCEトレーニング・カンパニーには、「働くをおもしろくする」研修が、あります。
3,000以上もの組織・チームから見出した「成果を出す組織の原理原則」と、世界的ベストセラー『7つの習慣』をよりビジネスシーンにフォーカスした「7つの習慣(R)InnovativeMind」研修を提供しています。
2013年から5年連続で、「働きがいのある会社ランキング」ベストカンパニーにも選出を頂きました。

 

■FCEトレーニング・カンパニーのサイトはこちら
​​株式会社FCEトレーニング・カンパニー

■mannakaのサイトはこちら
​株式会社mannaka

■PILES GARAGEのサイトはこちら
​PILES GARAGE

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

RELATIVE関連記事

部下を育成するために一番大切なこと

部下を育成するために一番大切なこと

目次1 部下を育成するために一番大切なこと2 ケーススタディで考える、部下育成3 部下を理解するためのトレーニ...

記事を読む

現代社会にみる「欲しがられる人材」とはーエスネットワークス 下村氏 × mannaka 柴田 対談【後編】

現代社会にみる「欲しがられる人材」とはーエスネットワークス 下村氏 × mannaka 柴田 対談【後編】

目次1 失敗をしてもいいから、新しいことにチャレンジする2 自分を活かすには、失敗を恐れないこと3 組織を形作...

記事を読む

プレゼン(ピッチ)はロックだ

プレゼン(ピッチ)はロックだ

プレゼン(ピッチ)はライブ。パワーをがつーんとぶつけて、聴衆をとりこにするってことだ。総立ちにさせるってことだ...

記事を読む

部下のモチベーションを二段上げる褒め方

部下のモチベーションを二段上げる褒め方

目次1 褒めると甘えるし、叱るとすねてやる気を失うし…2 褒めることの目的3 I(アイ)メッセージで褒める4 ...

記事を読む


COLLABORATION グロービス学び放題

損益計算書

ENTERPRISE

RECOMMEND

MONTHLY RANKING