ブログ

経営改革の具体例~自らの経験を通じて~

経営改革の具体例~自らの経験を通じて~

Pocket

十数年前の経験から経営戦略について考える

今日は、ある紳士衣料品製造卸会社の話。
 
日本工場では製造コストが高いし、中小企業には人がそもそも集まりませんでした。そこで、工場の一部をタイに移転したのです。その当時はコストカットとリスク分散、技術移転といった視点で業界紙でもとりあげられました。
 
日本工場でのコスト高による利益の低減に対応するため余裕資源(不動産)の有効利用と工場の閉鎖という大胆な改革を進めたのです。その結果、会社の業績は改善し、今現在では不動産を生かし、飲食業のチエ-ン店ビジネスにも進出し、より業績が向上しています。
 
この事案で私が着目するのは3つ。
①中小企業としてはいち早い海外への工場進出(タイ)
②日本工場を閉鎖するときのさまざまな重圧に耐えたこと。
③余裕資源の活かし方。すなわち無関連多角化による事業展開のやり方。
 
経営者は上述のように、タイミングをみて経営戦略を展開しなければいけないということです。よく言われるように市場のニ-ズと企業のシ-ズの適合性を判断したうえで、大胆かつ慎重に(意思決定は慎重に、実行は迅速に)戦略展開をしたという私が経験した事案です。
経営者は企業の生き残り、成長を図るうえで重要な経営判断をする重い重い責任を負うものですね。どこかの企業の社長に見習ってもらいたいと思うのは私だけでしょうか。
 
忘れていました。
ある意味では首相は国家の経営者だったことを!!
 
編集:PILES GARAGE 編集部
 
整備士プロフィール

安村 雅己
株式会社mannaka/監査役
安村税理士オフィス/代表
会計税務等関与して35年。中堅企業や医療関係、非営利法人等多様な実務経験あり。
起業を起点として、会社の為、経営の安定成長を目指しています。
夢の共有がすべてだ。税務、会計のみならず法務、財務といった幅広い知見をフル活用。
一橋大学大学院博士前期課程修了の税理士、法学修士として、広範な問題に対応。
研究者、講師や監事、監査役も。戦う税理士としてクライアントの為に全力投球。
 
安村整備士のブログはこちら
麹町の新参者こと中年税理士―中小企業の「ホームドクター」

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

COLLABORATION グロービス学び放題

3C分析

ENTERPRISE

MONTHLY RANKING