ROA、ROICって何? ROEとの違い

ROA、ROICって何? ROEとの違い

Pocket

三菱ケミカル、経営管理指標にROICを導入

2017年1月26日の日本経済新聞朝刊に、株式会社三菱ケミカルホールディングス(以下、三菱ケミカル)が4月から投資効率を示すROIC(投下資本利益率)を経営管理の指標に導入するとの記事が載っていました。

 

そもそも、企業の経営管理に関する話でよく目にするROICやROEとは果たして何を表しているのでしょうか。ROICやROEの算出方法や値が意味することについて解説していきます。

 

そもそもROE、ROICとは?

ROE(Return On Equity)は自己資本利益率ROIC(Return On Invested Capital)は投下資本利益率を意味しており、どちらも企業の財務管理に用いられ、企業の収益性を表す用語です。これらの値を見ることで、企業の経営の健全さを測ることが出来ます。

 

具体的な計算式は以下の通りです。

 

ROE=税引き後純利益÷自己資本

 

ROIC=税引き後純利益÷投下資本

 

また、投下資本=自己資本+有利子負債なので、この2つの違いは借金を含めるか否かということになります。

 

つまり、ROEは投資家・株主が出資した資本(=自己資本)が何倍になったのかという指標で、ROICは事業に投じた資本(=投下資本)が何倍になったのかという指標です。

 

ROEとROICの違いとは何か?

ROE及び ROICについて、それぞれの意味と計算方法を解説してきましたが、その2つのどちらを収益性の算出に使うかによって何が変わるのでしょうか?

 

ROEは投資家・株主から得た資産でどのくらいお金を稼いでいるのかという、投資家・株主目線での収益性の算出方法です。しかし、企業が借入金を増やすことによって自己資本率を下げれば意図的に高く見せることが出来てしまう数値です。

 

一方で、ROICは借入金についても考慮されているため、どのくらい効率的に事業で稼いでいるかについて、より実態に近い収益性の算出方法となっています。

 

つまり、ROICの方がごまかしの効かない企業の収益性の指標であるということです。

 

ROICを導入する三菱ケミカルの理由とは?

三菱ケミカルは今まで、ROA(Return On Assets)を経営指標として用いてきました。

 

ROA=税引き後純利益÷総資産

 

という計算式で表され、一見ROICと同じ意味を表すように見えますが、総資産には余剰資産や売掛金が含まれているため、より正確に事業の収益性を表すのはROICです。

 

そこで、三菱ケミカルは2017年4月よりROAからROICでの計算に一新し、事業部門ごとにROICの目標値を定め、最低基準のROICを下回り続けたら事業撤退を検討するという経営方針を採ることに決めたようです。これにより各部門に採算の改善方法などを求めていき、資本効率の向上を目指しています。

 

ROE、ROIC、ROAは目的に応じて使い分ける

ROE、ROE、ROICを見ることにより様々な角度から収益性を測ることができます。目的に応じて各指標を使い分けることができると良いでしょう。

 

ROE:投資家・株主から得た資産でどのくらいの利益を上げているのか

ROIC:事業でどのくらいの利益を上げているのか

ROA:資産でどのくらいの利益を上げているのか

 

ROE、ROIC、ROAの違いについて理解して頂けたでしょうか。CFOを目指す人にとっては重要なワードですので、きちんと理解し、意図的に操作されたROEの数値に騙されたりすることのないようにしたいですね。

 

執筆者:パイルズガレージ編集部 山原一晃

編集者:株式会社mannaka

協賛 :株式会社エスネットワークス

 


財務・会計系コンサルティング会社。
ベンチャー企業やローカル企業にCFOコンサルティングを行っています。
「経営者の輩出」を企業理念とし会計や財務の実務支援能力だけでなく、 CFOとして求められる知識や経営センスをより短期間で身に付け、育成することを目指しています。
エスネットワークスは、「経営者の視点でニーズを掴み、経営者の視点で課題を解決し続ける、最強パートナー」を実現すべく、成長し続けています。

■エスネットワークスのサイトはこちら
​株式会社エスネットワークス

■mannakaのサイトはこちら
​株式会社mannaka

■PILES GARAGEのサイトはこちら
​PILES GARAGE

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

RELATIVE関連記事

経営を楽しくするために~重要な経営分析上の5つの項目について

経営を楽しくするために~重要な経営分析上の5つの項目について

今日は、経営を楽しくするためのコラム第1弾。   まず、会社の問題点を発見して改善したり、状況を把握...

記事を読む

ROEの意味とは? 計算式で解説! CFOの必須科目、ROE経営が注目されている理由とは?

ROEの意味とは? 計算式で解説! CFOの必須科目、ROE経営が注目されている理由とは?

目次1 はじめに2 ROE経営とは?2.1 ROEとは?2.2 ROE経営が注目されている理由とは?3 CFO...

記事を読む

川崎重工の強みとは? 重工業界トップのROE 航空宇宙分野で高成長

川崎重工の強みとは? 重工業界トップのROE 航空宇宙分野で高成長

目次1 はじめに2 川崎重工の競合他社との比較2.1 川崎重工、三菱重工、IHIを比較2.2 三菱重工、重工業...

記事を読む


COLLABORATION グロービス学び放題

MECE

ENTERPRISE

MONTHLY RANKING