ミャンマー、経済特区で生じている混乱とは?

ミャンマー、経済特区で生じている混乱とは?

Pocket

はじめに

ミャンマーの旧首都であるヤンゴン近郊にあるティラワで経済開発が進んでいます。しかし、その開発には、構想当時には抱かなかった問題が生じているようです。

 

今回は、ミャンマーの経済特別区、ティラワ経済特別区(SEZ Special Economic Zone 以下、経済特区)で起きている問題について解説いたします。

 

 

ティラワ経済特区の始まり

経済特区開発事業について、ミャンマー政府が2011年12月にヤンゴン近郊にあるティラワ地区を経済特区として開発する方針を示しました。このプロジェクトには、日本・シンガポールなどが関与する形で計画されました。

 

ティラワ経済特区開発事業計画とは、ティラワ地区約2,400ヘクタールに、商業用地域、製造業用地域等を総合的に開発するという計画です。

 

ミャンマー、経済開発を推進する思惑

ミャンマーでは、経済成長に向けた政治的な動きが強く見られています。

 

政府は、雇用創出や国民の所得向上を実現する上で海外直接投資の誘致を重視しており、それが経済特区開発の推進に見られています。

 

ティラワ地区は、市場へのアクセスと豊富な労働力の強みを生かし、高い技術力を有する日本企業などの外資企業の進出を促したいと考えられます。

 

外資企業の誘致が成功すると、莫大な雇用が生み出され、さらに国内産業の技術力の底上げにも繋がる可能性があります。

 

経済特区で生じている混乱とは

2017年5月25日の日経新聞の記事で、経済特区で生じている問題について触れられていました。

 

2017年4月に、ミャンマー政府による新投資法の運用が始まりましたが、その際公表されたリスト(事業への制約を受ける業種のリスト)が、3月時点の草案と違ったものとなっていました。

 

これはミャンマーにとっての、外資企業と国内企業に平等にかけられる制限であるとされていますが、実質的に外資の参入を抑える狙いがあるとの見解もあります。

 

ミャンマー政府、外資企業に規制をかける背景

外資企業に規制がかかる背景として、ミャンマーが民主化に向けて進んでいる途中であることがあげられます。

 

外資企業が入ることで、経済成長が見込めるものの、個人商店などに影響があると、国民民主連盟(現政権与党)への支持率が悪くなる可能性があります。そうなると、民主化も途中で頓挫しかねないという懸念を配慮した背景があると考えられます。

 

ミャンマーの経済特区混乱、まとめ

民主化に神経を張りすぎている政党の状況が窺えます。とは言え、経済成長には外資系企業の誘致が必要とも考えられます。難しい舵取りが迫られるミャンマーの動向に今後も注目していきたいですね。

 

 

執筆者:パイルズガレージ編集部

編集者:株式会社mannaka

協賛 :株式会社エスネットワークス
 

財務・会計系コンサルティング会社。
ベンチャー企業やローカル企業にCFOコンサルティングを行っています。
「経営者の輩出」を企業理念とし会計や財務の実務支援能力だけでなく、 CFOとして求められる知識や経営センスをより短期間で身に付け、育成することを目指しています。
エスネットワークスは、「経営者の視点でニーズを掴み、経営者の視点で課題を解決し続ける、最強パートナー」を実現すべく、成長し続けています。
 

■エスネットワークスのサイトはこちら
株式会社エスネットワークス

■mannakaのサイトはこちら
株式会社mannaka

■PILES GARAGEのサイトはこちら
PILES GARAGE
秋の

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

RELATIVE関連記事

小売に「革新」をもたらすIT技術の活用事例 オムニチャネル、ビーコンなど

小売に「革新」をもたらすIT技術の活用事例 オムニチャネル、ビーコンなど

目次1 ITが既存の小売業に「革新」をもたらす2 コンビニ×Eコマースの事例 ローソンのネットスーパー「ローソ...

記事を読む

TUNE-UP by another life.「第4回:社会人留学、実際に行ってみてわかったこと」

TUNE-UP by another life.「第4回:社会人留学、実際に行ってみてわかったこと」

目次1 社会人になった今こそ留学したい2 海外に出たから気づけたもの3 留学で見つけた新たな道 これからの時代...

記事を読む

博報堂、バイドゥと戦略的パートナーシップを締結。中国における新プラニングソリューション開発に着手

博報堂、バイドゥと戦略的パートナーシップを締結。中国における新プラニングソリューション開発に着手

目次1 新しいプランニングソリューションを通じて、日本と中国の市場活性化を目指す2 Hakuhodo × Ba...

記事を読む

ドルチェ&ガッバーナのライセンス取得 資生堂、海外展開強化へ

ドルチェ&ガッバーナのライセンス取得 資生堂、海外展開強化へ

目次1 はじめに2 資生堂の海外展開2.1 資生堂、ドルチェ&ガッバーナのライセンス取得2.2 資生堂、国内よ...

記事を読む


COLLABORATION グロービス学び放題

貸借対照表

ENTERPRISE

MONTHLY RANKING