三菱東京UFJ銀行、社名変更へ 社名が長い理由とは? MUFG企業解説

三菱東京UFJ銀行、社名変更へ 社名が長い理由とは? MUFG企業解説

Pocket

はじめに

先日、社名を変更することが発表された株式会社三菱東京UFJ銀行(以下、三菱東京UFJ銀行)。社名が非常に長いことが、社名変更の背景だそうです。

 

では、なぜ三菱東京UFJ銀行は、このような長い社名になってしまったのでしょう。

 

今回は、その三菱東京UFJ銀行が属する、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下、MUFG)と、三菱東京UFJ銀行の歴史について解説していきたいと思います。

 

三菱UFJフィナンシャルグループの概要

MUFGは、連結子会社224社、持分法適用関連会社65社で構成されている金融グループです。以下が、MUFGのセグメントと事業概要になります。

 

1.株式会社三菱東京UFJ銀行セグメント
このセグメントでは、主に銀行業務を行っています。
有名な子会社として、株式会社三菱東京UFJ銀行や、持分法適用関連会社では、株式会社じぶん銀行、株式会社ジャックスなどがあります。
経常収益は前年度比で299億円増加して、4兆337億円になりました。経常収益とは、一般的な売上高だと考えていただいて結構です。経常収益は増加しておりますが、セグメント利益は、前年度比で387億円減少して、6,858億円になりました。

 

2.三菱UFJ信託銀行株式会社セグメント
このセグメントでは、主に銀行業務、信託業務を行っています。
有名な子会社として、三菱UFJ信託銀行株式会社、日本マスタートラスト信託銀行株式会社などがあります。
経常収益は前年度比412億円増加して、7,281億円になります。しかしセグメント利益は、銀行セグメントと同様、前年度と比べ減少し、1,609億円となっています。­­

 

3.三菱UFJ証券ホールディングス株式会社セグメント
このセグメントは、主に証券業務を行っています。
有名な子会社として、三菱UFJ証券ホールディングス株式会社、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社などがあります。経常収益は165億円減少して、4,879億円、セグメント利益は419億円となりました。

 

4.コンシューマーファイナンス子会社セグメント
このセグメントは、主にクレジットカード業務・貸付業務を行っています。
経常収益は5,090億円、セグメント損益は263億の損失となっています。

 

三菱東京UFJ銀行の歴史

以下の図は三菱東京UFJ銀行の沿革を表した図になります。

Chart 三菱東京UFJ銀行の系譜

 

この図が表しているように、三菱東京UFJ銀行は、三菱銀行と東京銀行が合併して出来た東京三菱銀行と、三和銀行と東海銀行が合併して出来たUFJ銀行の2行が合併して出来た銀行になります。合併をするにつれて、存続会社と消滅会社の社名がつながっていき、今のような長い社名になった経緯があります。

 

三菱UFJフィナンシャルグループと三菱東京UFJ銀行のまとめ

今回は、MUFGの解説と三菱東京UFJ銀行の社名の由来について解説しました。

 

この度の社名変更により、三菱東京UFJ銀行は三菱UFJ銀行に改名されるようです。社名変更に伴う看板の立替や、名刺、契約関連、書類等々、様々なコストがかかると予想されます。三菱東京UFJ銀行は巨大企業ですので、副次的な経済効果があるかもしれませんね。

 

【参考資料】
三菱東京UFJ銀行HP

[http://www.bk.mufg.jp/kigyou/company/profile/history.html]

三菱UFJフィナンシャルグループ有価証券報告書

[http://www.mufg.jp/ir/securityreport/2016mufg/pdf/mar/yu_mufg16.pdf]

 

 

執筆者:パイルズガレージ編集部

編集者:株式会社mannaka

協賛 :株式会社エスネットワークス
 

財務・会計系コンサルティング会社。
ベンチャー企業やローカル企業にCFOコンサルティングを行っています。
「経営者の輩出」を企業理念とし会計や財務の実務支援能力だけでなく、 CFOとして求められる知識や経営センスをより短期間で身に付け、育成することを目指しています。
エスネットワークスは、「経営者の視点でニーズを掴み、経営者の視点で課題を解決し続ける、最強パートナー」を実現すべく、成長し続けています。
 

■エスネットワークスのサイトはこちら
株式会社エスネットワークス

■mannakaのサイトはこちら
株式会社mannaka

■PILES GARAGEのサイトはこちら
PILES GARAGE

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

RELATIVE関連記事

中小企業を支援する、商工中金とは?

中小企業を支援する、商工中金とは?

目次1 はじめに2 商工中金とは3 商工中金の特徴4 商工中金の企業理念5 商工中金の業務内容6 商工中金の民...

記事を読む

リキャップCBのメリット・デメリット 小手先の財務改善との批判は本当か?

リキャップCBのメリット・デメリット 小手先の財務改善との批判は本当か?

企業の多様な資金調達方法の一つであるリキャップCBは発行企業側・投資家側にメリットがある優れたスキームですが、小手先の財務改善との批判もあり

記事を読む

日経平均株価とは?相関のある経済指標とは? 投資初心者にも分かりやすく解説

日経平均株価とは?相関のある経済指標とは? 投資初心者にも分かりやすく解説

資産運用でよく見聞きする「日経平均株価とは何か」、「日経平均株価の値動きと相関のある経済指標とは何か」を解説します。特に、日経平均株価に相関

記事を読む

日経平均株価上昇はアベノミクスが理由? 政権続投で投資家が日本株に期待か

日経平均株価上昇はアベノミクスが理由? 政権続投で投資家が日本株に期待か

目次1 日経平均株価上昇の理由はアベノミクス継続?2 日経平均株価の動向3 株価上昇の要因 その1「金融緩和政...

記事を読む


COLLABORATION グロービス学び放題

貸借対照表

ENTERPRISE

MONTHLY RANKING