Algolia、1億1千万ドルの資金調達を発表

Algolia、1億1千万ドルの資金調達を発表

Pocket

Algolia、1億1千万ドルの資金調達を発表

 

 

検索ソリューションを提供するAlgoliaは、1億1千万ドルの資金調達を発表しました。今回のシリーズCはシリーズBにも出資したAccelをリード投資家とし、Salesforce Ventures及びWorld Innovation Labを含む有力な投資家が複数参加しました。

 

 

45億人を超える今日のインターネットユーザーは、約18億のウェブサイトと数百万のアプリを使用・閲覧する過程で、絶えずコンテンツを検索しています。Algoliaのミッションは、あらゆる企業が各ユーザーに最適化された検索体験を提供できるよう支援することです。Algoliaの検索サービスソリューションとAPIは導入企業のソフトウェア開発者が使いやすいようにデザインされており、加えてビジネス担当者には分析機能、各ユーザーに検索結果を最適化する機能、及びA/Bテストの機能を提供することで、導入企業の成長を支援しています。

 

Algoliaは非常に急速に成長しており、8,000社を超える企業がAlgoliaを活用することで、ミリ秒単位でユーザーの求める製品やコンテンツを検索結果として返す優れたユーザー体験を提供しています。既にStripe、Twitch、Slack、Intuit、Discovery Inc.、Sephora、Lacoste、LVMH、Birchbox等が、速く、使用体験が優れ、またユーザーにとって関心のある内容をデジタル上で提供するため、Algoliaを活用しています。

 

Algolia共同設立者兼CEOであるニコラ・デセーニュ(Nicolas Dessaigne)は以下のように述べています。
「これまで検索に関しては、非常に多くの時間と資源を投じて一から内製するか、低価格な一方柔軟性を欠くツールを買うかの二者択一を企業は迫られてきました。Algoliaは検索機能の開発の複雑さと高コストの問題を解決しつつ、顧客企業が優れたユーザー体験を提供し顧客満足度を向上することを支援してきました。Algoliaの急速な成長は、消費者体験の向上を求める市場のニーズの重要性と、そのニーズにAlgoliaが対応してきたことの証と言えます。」

 

Accelのパートナーであるネイト・二パルコ(Nate Niparko)は以下のように述べています。
「Algoliaは世界屈指の検索技術を有するチームを抱え、数多くの顧客からのサポートを受けながら、検索サービス市場におけるリーダーとして台頭しました。Algoliaは検索のパーソナリゼーションにおける技術革新を加速しており、グローバル屈指のユーザー体験を提供する事で導入企業の成長に貢献しています。我々はこの追加投資を通して、Algoliaが検索サービス市場を牽引していく取組をさらに支援し続けます。」

 

Salesforce Commerce Cloud CEOであるマイク・ミクッチ(Mike Micucci)は以下のように述べています。
「Algoliaは優れた検索技術のイノベーターであり、顧客にユニークな体験を提供しています。Algoliaと弊社のコマース・クラウド・プラットフォームとが統合することで、我々のデベロッパー、パートナー、そしてカスタマーコミュニティがさらなる成長を記録し、成功を収めるものと期待しています。」

 

World Innovation Labパートナーである代田常浩は以下のように述べています。
「優れた検索体験を求めるユーザーは世界中に存在し、日本も例外ではありません。Algoliaはグローバルに事業を展開する大企業から中小規模の企業まで、あらゆる企業が優れたユーザー体験を提供することを可能にする稀有なテクノロジー企業であり、今回の資金調達を通じてその成長を支援できることを喜ばしく思います。」

 

Lacoste グローバルデジタルディレクターであるジェレミー・シュピロ(Jérémie Szpiro)は以下のように述べています。
「弊社のお客様は世界中でLacosteのブランドの一部として知られている直感的で素晴らしい体験を求めています。AlgoliaとSalesforce Commerce Cloudは、このデジタル体験を弊社のグローバルプラットフォーム上で提供するためには欠かせない組み合わせとなり、しかもグローバルでの売り上げの倍増にも繋がっています。」

 

Under Armourプロダクトマネージャーであるニック・モーピン(Nick Maupin)は以下のように述べています。
「Under Armourではオンラインユーザーに関連性の高い体験を素早く提供することが最優先事項として挙げられています。弊社はAlgoliaを導入する事で、高速で、直感的で、そしてオンライン上の洞察に基づいた検索経験を通してお客様が探している製品を表示することが可能になりました。」

 

Algoliaは今回の調達した資金を、米国、ヨーロッパ、アジア・パシフィック(APAC)における市場の拡大に加え、パーソナリゼーション、機械学習、音声検索機能等の研究・開発を通じた製品イノベーションの加速に使用する予定です。今回の資金調達にはAlven Capital、DAG Ventures、Founders Circle、Owl Rock、及びSaaStr Fundも参加し、AccelのNiparko氏はAlgoliaの取締役員に任命されました。
またAlgoliaはこの資金調達の発表に先立ち、米国非上場企業の中でも急速に成長している企業の年次リストであるInc. 5000リストに2年連続で表彰されています。

 

本日の発表に関するCEOのDessaigne氏のブログは下記リンクを参照:
https://blog.algolia.com/algolia-series-c-2019-funding/

 

参考リンク
● ブログ: https://blog.algolia.com/
● Twitter: https://twitter.com/algolia
● LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/algolia/
● Facebook: https://www.facebook.com/algolia/
● 採用情報: https://www.algolia.com/careers

 

Algoliaについて

Algoliaのミッションは、developer-friendlyで且つエンタープライズグレードなAPIを通じて、あらゆる検索におけるインタラクションを有意義で価値のあるものにすることである。Algoliaは、すべての業種における最も革新的な企業が、そのユーザーのために、強力で、適合性があり、且つ、スケーラブルなディスカバリー体験を提供することに貢献する。他のソリューションとは異なり、Algoliaが提供するプラットフォームは、高速で適合性のあるデジタル体験を提供する際に発生する、構築およびスケーリングに関する複雑さを取り除き、開発チームの実装スピードを加速させる。Twitch、クイックシルバー (Quicksilver)、ディスカバリー・コミュニケーションズ (Discovery Communications)、Medium、WeWork、Zendesk、Stripeなど8,000を超える企業がAlgoliaを活用しており、月間700億件の検索クエリを受け付けている。
チームはサンフランシスコに本社を置き、パリ、ロンドン、東京、ニューヨーク、アトランタにオフィスを構えている。詳細については、www.algolia.com を参照のこと。

 

Accelについて

Accelは、プライベートカンパニーの創業期から全ての成長フェーズにおいて、洞察力に富んだ類稀なる起業家とパートナーシップを組む大手のベンチャーキャピタルファームです。当社は過去35年にわたって、Atlassian、Braintree、Cloudera、Crowdstrike、DJI、DocuSign、Dropbox、Etsy、Facebook、Flipkart、Jet、 Pillpack、Qualtrics、Slack、Spotify、Supercell、Tenable、UiPath、Venmo、Vox Media といった企業を支援してきました。当社は、起業家を個人として理解し、その独創性を高く評価し、強みを活かすよう寄り添います。なぜなら卓越した起業家のアイデアは固定観念にとらわれないからです。
詳細については、www.accel.com、www.twitter.com/accel をご覧ください。

 

Salesforce Venturesについて

Salesforce Ventures はセールスフォース・ドットコムのコーポレート投資部門であり、Salesforce Customer Success Platform をさらに強化する次世代のエンタープライズテクノロジーへの投資を行っています。投資先企業は、資金を調達できるのに加え、世界最大規模のクラウドエコシステムへのアクセスができ、セールスフォース・ドットコムのイノベーターや経営幹部のアドバイスを受けることができます。Salesforce Ventures は、2009年の創業以来、世界20カ国の300社を超えるエンタープライズクラウドスタートアップに対して投資を行ってきました。詳しくは下記Webサイトをご確認ください。
https://www.salesforce.com/jp/company/ventures/(日本語)
https://www.salesforce.com/company/ventures/(英語)

 

World Innovation Labについて

World Innovation Lab(WiL)はシリコンバレーと東京を拠点に、金融・メーカー・広告・通信など国内有数の大手企業とのパートナーシップを組み、日米を中心としたベンチャー企業への出資及び事業支援を行っています。これまでに、mercari、ラクスル、SORACOM、SmartHR、Algolia、Asana、Auth0、Automation Anywhere、ClearMotion、DataRobot、InterTrust、Kong、及びTransferWiseなどへの投資を実行しており、事業成長に必要なリソース支援や日米の強固なネットワークを活かし海外展開なども支援してきました。
加えて、次世代のイノベーターの育成を目的とし、パートナー企業を対象にさまざまな研修や教育機会を設けているほか、パートナー企業内に眠る社内IPを活用した新規事業創出にも力を入れています。
詳細は企業サイトより御覧いただけます。
https://wilab.com/

 

 

出典元

執筆/編集:PILES GARAGE


PILES GARAGEは、企業を支える「杭(PILES)」のような人材を育て、定期的にその「杭(PILES)」を磨く、“ガレージのような場所。
個の力を磨き何時いかなる時でもその力を発揮出来る人材に。

PILES GARAGEのサイトはこちら
https://piles-garage.com/

PILES GARAGEへのお問合せはこちら
https://piles-garage.com/contact

その他のおすすめ記事

レバテックフリーランス、プログラミング言語別 案件ランキングを発表”

OFFICE DE YASAI 川岸亮造さんに聞く“健康”と“農業”を軸にしたベンチャービジネスの未来【後編】

BCP策定の意向がある企業は半数未満。大地震などが想定される地域でBCPの策定意向が高い傾向

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

COLLABORATION グロービス学び放題

3C分析

ENTERPRISE

RECOMMEND

MONTHLY RANKING