多拠点ライフプラットフォーム「ADDress」正式サービス開始!JR東日本グループ 等からの資金調達の実施及びANA等のモビリティパートナーによる「#全国創生」プロジェクトを始動

多拠点ライフプラットフォーム「ADDress」正式サービス開始!JR東日本グループ 等からの資金調達の実施及びANA等のモビリティパートナーによる「#全国創生」プロジェクトを始動

Pocket

多拠点ライフプラットフォーム「ADDress」正式サービス開始!JR東日本グループ 等からの資金調達の実施及びANA等のモビリティパートナーによる「#全国創生」プロジェクトを始動

 

 

 

月額制で全国の家に自由に住める多拠点コリビング(co-living)サービスを展開する株式会社アドレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐別当隆志、以下「ADDress」)は、JR東日本スタートアップ株式会社らを引受先とする資金調達を実施し、本人確認・反社チェック・契約・決済をWEBシステム化した上で、公式サイトにて新規会員の募集を本日より開始しました。

 

さらに多拠点ライフプラットフォームへ展開を拡げ、各領域との提携を強化いたします。第一弾として、出資者のJR東日本スタートアップ、モビリティパートナーのANA、NORELと提携することで、飛行機・電車・車の移動コストを大幅に下げ、MaaSを見据えた定額制の「住まい+移動社会」の実現を目指すとしています。今後各社と実証実験を開始し、「#全国創生」をスローガンに、”暮らし”と”移動”を快適にすることで地方と都市の垣根をなくすとともに、渋谷区観光協会など都市部の協力も得て全国の関係人口を創出し、都市と地方の人口のシェアリングを牽引していくとしています。

 

この度のサービス本格始動に伴い、ブランドアイデンティティや公式サイトも一新、現在の全国24拠点から新規20拠点のオープン予定地域を発表しました。その中でも北鎌倉のフラッグシップとなる大型拠点は、不動産投資型のクラウドファンディングを活用し、本日より投資家の募集を開始しました。今後ADDressは、3年間で1万会員・2000拠点へ拡げる予定です。多拠点の住まいや移動だけでなく、マルチハビテーションを拡げるために教育・医療・仕事など様々な事業者と連携し、サービスレベルの向上を加速化させていくとしています。

 

【戦略パートナーのご紹介】

MaaSを見据えた定額制の住まい+移動社会の実現を目指し、出資者及びモビリティパートナー各社とまずはADDress会員限定で、以下の移動サービスを提供開始します。

・ANAホールディングス株式会社:ADDressの利用料金に加えて月額2〜3万円にて、全国の指定路線・便に4回(または2往復)できるサービスの実証実験を2020年1月より開始します。

 

・株式会社IDOMは、定額乗り換え放題のカーシェアサービス「NOREL(ノレル)」をADDressの指定物件の駐車場に設置し、各物件間および中古車販売のガリバー販売店で乗り捨て可能なカーシェアサービスを1月より開始します。

 

・JR東日本スタートアップ株式会社:事業連携の詳細は別途11月中(予定)に発表いたします。

 

また、都市と地方の人口のシェアリングを目指し、都市パートナーの一般財団法人渋谷区観光協会が2020年オリンピック / パラリンピック開催前を目指し渋谷にオープンする予定のコミュニティサロン(仮称)と連携し、全国への関係案内所機能を設け、渋谷をゲートウェイとして都心から地方へ、地方から都心と関係人口を増やす取り組みとなる多拠点生活のサポートを開始する予定です。

 

【資金調達について】

既存株主の株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)、新規株主のJR東日本スタートアップ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:柴田 裕、以下 JR東日本スタートアップ)、株式会社デジタルベースキャピタル(本社:東京都千代田区、代表パートナー:桜井 駿、以下 デジタルベースキャピタル)、藤野英人氏(レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役社長)、株式会社インターローカルパートナーズ((本社:東京都港区、代表取締役:山本 桂司、以下 ILP)、一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス(本社:東京都品川区、代表理事:木下斉、以下 AIA)を引受先とする第三者割当増資により、シリーズAラウンドの資金調達を実施しました。

 

この度の資金調達により、本ラウンドの新たな引受先事業会社と連携を進めて参ります。JR東日本スタートアップとはJR東日本グループの遊休資産を活用した事業連携を、ILPとは全国の地域プロデューサーとの連携や物件の調達を、AIAとはADDressの各物件の管理者「家守(やもり)」を育成するオンラインスクール「家守の学校」を共同で開校します。また、日本初のPropTech特化型ベンチャーキャピタルを運営するデジタルベースキャピタルとはPropTechのさらなる活性化を、藤野英人氏は富山県朝日町で古民家を購入し起業塾を行うなど自ら多拠点生活を実践しており、多拠点生活を拡げる支援をいただきます。

 

なお、当社のシリーズAラウンドは継続中であり、提携先を含む、複数の事業会社及びVC等から追加の調達を実施し、2019年中に本ラウンドを完了する予定です。

 

【ブランドアイデンティティリニューアル】

<目的>
新たなスタンダードとして、ADDressらしい世界観をユニセックスでニュートラルなデザインへと一新します。

<新ロゴ>

 

円弧を組み合わせてできた、家紋をモチーフにしたマーク。
人という漢字が組み合わさり、交わることで、輪やサイクルが生まれるイメージをマーク化し、ロゴタイプにも、マークと同様に円弧の形状を取り込み、ADDressのサービスにふさわしい、優しさや温かみを表現しました。

<キービジュアル>

「いつもの場所が、いくつもある、という生き方。」
実際の拠点に出向き、ADDressのリアルな体験を撮影、「光」をテーマに、エモーショナルかつ温かみのある表現に。さまざまな人や場所にマッチするようキーカラーを設定せずトーンだけを設定した。

<コンセプトムービー> https://youtu.be/PfvQ_eH-ODI 

出会いと距離感への眼差し
ADDressのサービス価値の本質は、人と人との間に生まれる体験にあります。それは旅のような非日常ではなく、重なる日常の延長の中で触れることができる、新しい人や土地との出会いから隣人へと時間を経て変化していく些細な距離感や感情の変化の中に現れてきます。この映像はリハーサルなどなく、当日に初めて出会い実際の拠点で滞在する様子をありのまま撮ったものや、カメラを持って初めて訪れた環境へ惹かれるがままを写した素材を繋ぎ合わせたものです。ここにはどこにあでもある見慣れた風景がありながら、限りなく近い未来の人々の暮らしが映し出されています
映像監督:林 響太郎

 

【全国のADDress拠点マップ:新規オープン拠点含め、年内目処に全国50拠点へ。】

 

 

 

<新規拠点紹介(一部抜粋)>

 

【会員向けメニュー:新パッケージ紹介】

 

 

 

【ADDress「鎌倉2号拠点プロジェクト」不動産投資型クラウドファンディング、本日より開始!】

2020年北鎌倉にADDressのフラッグシップとして象徴的な大型拠点をオープンします!
それに伴い、新たなプロジェクトを不動産に特化した投資型クラウドファンディング「クラウドリアルティ」にて本日より開始します。
本プロジェクトは、月4万円からの月額制で全国の家(登録拠点)に自由に住める多拠点コリビング(co-living)サービス「ADDress」を運営する株式会社アドレスが、北鎌倉の築65年以上の古民家を取得した上で改装、新拠点としてオープンするための資金調達を目的としており、日本の空き家問題解決と、新たな交流人口の創出を目指すとしています。

◆募集期間:10/29(火)~11/18(月)21日間
◆募集条件:金額36,550,000円、IRR:4.5%
◆URL https://www.crowd-realty.com/project/JP-0013/summary/ 

 

 

【2020年1月より「家守の学校」開校!】

出資者の一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス(本社:東京都品川区、代表理事:木下斉)と2020年1月より、家守の学校を開校します。
ADDressの提供する地方の家に住み、地域を変えていく人材を育成し、マルチハビテーション時代の新たな全国連携型の新たな地方創生を目指します。全国で地域に新たな事業作り続けている屈指のコーチたちと共に、本校の同窓生たちや、ADDressの各拠点で既に活躍する家守の先輩とつながり、地方に住み、地域を変えたい方を募集します。
◆期間:2020年1月~4月(予定)
◆受講料:300,000円(税別)
◆説明会、詳細問い合わせの応募ページ:https://forms.gle/W3HSFyWRTHeXMshu8 

 

 

【月額制で自由に住める多拠点居住コリビング(co-living)サービス「ADDress」】

ADDress公式サイト(10/29リニューアル) :  https://address.love/

「いつもの場所が、いくつもある、という生き方。」
ADDressは、月額制で全国の家(登録拠点)に自由に住める多拠点コリビング(co-living)サービスです。
「#全国創生」をスローガンに掲げ、多拠点居住を通じ、全国活性化及び日本中のコミュニティに新たな関係をつくるライフプラットフォームを提供します。
都市と地方が協力しながら地方への「帰属」そして生活の「回遊」を促進することで、日本全国にコミュニティを築いていく、全国各地の関係人口を加速させる次世代の地方創生の在り方だと考えます。
また、住まいの多拠点ライフプラットフォームADDressと移動プラットフォームが連携し、移動の定額化、日本全国にコミュニティを築いていくMaaS経済圏の実現を目指します。
各拠点は、個室を確保しつつも、シェアハウスのようにリビング・キッチンなどを共有します。空き家や別荘を活用することでコストを抑えながら、リノベーションによる快適な空間を提供し、光熱費、Wi-Fi、共有の家具やアメニティの利用、共有スペースの清掃も含めて月額4万円からの低価格を実現します。会員同士や地域住民との交流の機会も提供し、会員は様々な地域で新たなコミュニティに出会えます。少子高齢化の人口減少時代において、移住ではなく都心部と地方が人口をシェアリングする多拠点居住のサービスを提供します。

 

【ADDress プレスリリース一覧】
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/40352
【ADDress メディア掲載アーカイブ】
https://note.mu/address/n/n35bc93ea1536 
【ADDress プレスキット】
http://pr8.work/4/presskit

 

■株式会社アドレス 概要
設立:2018年11月30日
代表取締役社長:佐別当 隆志
本社所在地:東京都千代田区平河町 2-5-3
事業内容:多拠点居住サービスの提供
URL: http://address.love

 

 

 

 

出典元

執筆/編集:PILES GARAGE


PILES GARAGEは、企業を支える「杭(PILES)」のような人材を育て、定期的にその「杭(PILES)」を磨く、“ガレージのような場所。
個の力を磨き何時いかなる時でもその力を発揮出来る人材に。

PILES GARAGEのサイトはこちら
https://piles-garage.com/

PILES GARAGEへのお問合せはこちら
https://piles-garage.com/contact

その他のおすすめ記事

レバテックフリーランス、プログラミング言語別 案件ランキングを発表”

OFFICE DE YASAI 川岸亮造さんに聞く“健康”と“農業”を軸にしたベンチャービジネスの未来【後編】

BCP策定の意向がある企業は半数未満。大地震などが想定される地域でBCPの策定意向が高い傾向

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

COLLABORATION グロービス学び放題

レビンの組織変革プロセス

ENTERPRISE

RECOMMEND

MONTHLY RANKING