有望スタートアップ企業が選ぶ「イノベーティブ大企業ランキング2019」 結果を発表

Pocket

​イノベーションリーダーズサミット<略称:ILS>実行委員会(運営:株式会社プロジェクトニッポン)は、経済産業省と共同で、日米のベンチャーキャピタリストなど107名によって選出された有望スタートアップ企業約1,000社を対象としたアンケート調査を実施しました。
スタートアップとの連携を通じたオープンイノベーションに積極的な大企業の人気ランキング調査「イノベーティブ大企業ランキング」の2019年度版を取りまとめましたので、上位30社を発表しました。

※調査期間 : 2019年5月15日~2019年5月31日

 有効回答 : 483社(回答率48%)

調査結果サマリー

  • 前回調査に続き、スタートアップ投資に積極的なKDDI、ソフトバンク、トヨタ自動車がトップ3を維持
  • パナソニック、JR東日本、デンソーが、昨年から順位を上げて、新たに10位圏内へランクイン
  • 業界別では、三井化学や富士フイルム、三菱UFJ銀行や関西電力などが、専門領域で存在感を示す

調査結果

オープンイノベーション活動に積極的であると感じる大企業、上位30社

オープンイノベーションに積極的な企業 上位30社

業界別、オープンイノベーション活動に積極的であると感じる大企業

オープンイノベーションに積極的な企業 業界別

■ILS (イノベーションリーダーズサミット) とは 

公式サイト:http://ils.tokyo/
大手企業のアセットとベンチャー企業のアイデアやテクノロジをマッチングし、グローバルイノベーションを生み出すことを目的に経済産業省後援のもと発足したオープンイノベーションカンファレンス。

昨年10月開催の第6回ILSでは、前回比約63%UPの11,003名が来場。メインの新事業マッチングプログラム「パワーマッチング」は、国内外の主力VC(ベンチャーキャピタル)等約100機関で構成されるILSアドバイザリーボード推薦による555社のスタートアップと、128社の大手企業が2,697件のマッチング商談を実施し、その中から1,026件の協業案件が創出された。

出典元

執筆/編集:PILES GARAGE


PILES GARAGEは、企業を支える「杭(PILES)」のような人材を育て、定期的にその「杭(PILES)」を磨く、“ガレージのような場所。
個の力を磨き何時いかなる時でもその力を発揮出来る人材に。

PILES GARAGEのサイトはこちら
https://piles-garage.com/

PILES GARAGEへのお問合せはこちら
https://piles-garage.com/contact

その他のおすすめ記事

オープンイノベーション実践企業5000社を突破、東証一部上場企業の8社に1社が活用

オープンイノベーション実践企業5000社を突破、東証一部上場企業の8社に1社が活用

BCP策定の意向がある企業は半数未満。大地震などが想定される地域でBCPの策定意向が高い傾向

BCP策定の意向がある企業は半数未満。大地震などが想定される地域でBCPの策定意向が高い傾向

CxOの課題解決に特化したイノベーション創発施設「Greenhouse」を2019年6月に開設

CxOの課題解決に特化したイノベーション創発施設「Greenhouse」を2019年6月に開設

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

COLLABORATION グロービス学び放題

レビンの組織変革プロセス

ENTERPRISE

RECOMMEND

MONTHLY RANKING