自社製品を防災製品へ 中小企業振興公社、改良に1000万円助成

自社製品を防災製品へ 中小企業振興公社、改良に1000万円助成

Pocket

【○○×防災】自社製品を防災製品へ 改良に1000万円助成

公益財団法人東京都中小企業振興公社(東京都千代田区、理事長:福田 良行)が、都市防災力の向上と産業の活性化を図ることを目的とする「先進的防災技術実用化支援事業」の申請予約を6月7日(金)まで実施することを発表しました。

【○○×防災】事例

先進的防災技術実用化支援事業とは

地震などの自然災害や大規模な事故災害の脅威に晒されている東京では都市防災力の向上に向け、多様かつ優れた防災製品等が広く社会に普及していくことが欠かせません。
中小企業振興公社では、都市防災力の向上と産業の活性化を図ることを目的に、都内事業者が自社で開発した、都市防災力を高める優れた技術・製品・試作品の改良・実用化(以下「技術・製品等」といいます)に要する費用の一部を助成や、その後の普及促進も支援していく方針です。

6つのポイント

  • 高い助成率
    技術・製品等の改良・実用化に要する費用の3分の2以内、最大1000万円を助成します。
  • 高い採択率
    昨年度は申請48件に対して28件が採択されており、採択率は58%と高い。
    ※今年度の採択率(採択件数)を保証するものではありません。
  • 希望者には、普及促進のため更に最大350万円 助成
    展示会出展・広告費や、先導的ユーザーへの導入に要する経費の一部を助成。
  • 防災機能を未だ備えていない技術・製品等も申請対象
    防災機能を新たに追加するための改良も助成対象。
  • みなし大企業も申請可
    大企業が実質的に経営に参画している中小企業者等※の場合でも、申請いただけます。
    ※中小企業支援の観点から採択の優先度が低くなる場合があります。
  • 展示会への無料出展支援
    危機管理産業展※への出展や、実用化製品の紹介冊子発行など、普及促進を図るためのサポートを実施します。
    ※出展できる企業数には限りがあります。

過去の支援事例

過去5年間に138件の技術・製品の一部が発表されています。
過去の支援事例(防災プラットフォーム)

過去の支援事例(防災ランジェリー)

スケジュールや募集要項詳細についてはこちらをご覧ください。

http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/bousai.html?pr

出典元

執筆/編集:PILES GARAGE


PILES GARAGEは、企業を支える「杭(PILES)」のような人材を育て、定期的にその「杭(PILES)」を磨く、“ガレージのような場所。
個の力を磨き何時いかなる時でもその力を発揮出来る人材に。

PILES GARAGEのサイトはこちら
https://piles-garage.com/

PILES GARAGEへのお問合せはこちら
https://piles-garage.com/contact

 

その他のおすすめ記事

中小企業振興公社、海外展示会で利用できる助成金の予約開始。成長産業分野における海外市場開拓を支援。

中小企業振興公社、海外展示会で利用できる助成金の予約開始。成長産業分野における海外市場開拓を支援。

CAMPFIRE、第一勧業信用組合と業務提携。中小企業・小規模事業者へクラウドファンディングを広め、地域活性化を目指す

CAMPFIRE、第一勧業信用組合と業務提携。中小企業・小規模事業者へクラウドファンディングを広め、地域活性化を目指す

中小企業向け補助金制度について

中小企業向け補助金制度について

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

COLLABORATION グロービス学び放題

ロジックツリー

ENTERPRISE

RECOMMEND

MONTHLY RANKING