経営者になる前に、人生の目的について考える。吉見氏 対談【後編】

経営者になる前に、人生の目的について考える。吉見氏 対談【後編】

Pocket

「欲しがられる人材になりたい人が集まるプラットフォーム」である『PILES GARAGE』。企業を”個”の力で支える、「杭(PILES)」のような人材を育てる「場所(GARAGE)」として、若手社会人に考えを深めるきっかけを届けたいと、生き方を語り合う事業「X-エックス-」とコラボレーションをすることで立ち上がったこの対談企画。
第一線で活躍するベテラン社会人の『強みのスキル』について、仕事や人生観に触れつつお話を聞いていきます。

 

今回インタビューをさせて頂いた吉見氏は、現在30歳。今、新卒で入社した会社から数えて2社目にいる吉見氏は、過去の原体験から、経営者を目指すようになり、企業で成果を出しながら個人でも活動をされています。そんな吉見氏は、あるきっかけがあり、人生の目的や自己認識を見つめ直したと言います。
今回は吉見氏の原体験や人生の目的、これから実現していきたいことなど、「X-エックス-」を運営する株式会社Mi6 代表取締役社長の川元氏とPILES GARGAE編集長の柴田が深く話を伺って参りました。後編では、将来ありたい父親像やライフワークについてお話いただきました。20代の方必見のインタビューをぜひ、お楽しみください。

 

以下

吉見:吉見 辰之介

川元:株式会社Mi6 代表取締役社長 川元 浩嗣

柴田:株式会社mannaka 代表取締役 柴田 雄平

 

目的達成のための選択肢はたくさん持っていた方が良い

柴田

将来、自分の子どもが大きくなった時、どのような父でありたいと思っていますか?

 

吉見

まずは笑っていたいですね。そして、仕事が、人生が「楽しい」と言っていたいです。今は仕事で成果は出ていますけど、義務感が強くて「楽しい」と胸を張って言えない自分がいます。自分がやりたいことをやって、結果それが失敗したとしても、とにかく楽しく仕事をして笑っていたいと思っています。

 

柴田

そういうことであれば、目的達成のための手段や働き方、働く場所の選択肢はたくさん持っていてもいいかもしれませんね。経営者だけではなくて、部長でも課長でも平社員でも。起業というのは、一つの手段なので。例えば、僕は組織を変えていこうと思ったけれど変えることができなかったので、自分で一から組織を作っただけなんです。

 

 

無意識的に身体が勝手に動くことがライフワーク

柴田

最後に、吉見さんにとってのライフワークを教えてください。

 

吉見

ライフワークはシンプルに言うと、無意識的に身体が勝手に動くようなことをやっていることかなと思っています。打算的にこれはこうだと頭の中で考えている時は、ライスワークをやっているんだろうなという感覚です。自分が心から成長を願うような人や経営者とのコミュニケーションはお金が発生していようがいまいが、身体が勝手に動くんです。一方で、何かしらテイクを取るためにギブをしようとして、戦略的に情報を聞き出そうとしている時は、お金の勘定をしてしまっていて、それがライスワークなんじゃないかなと思います。

 

 

川元

ちなみに今はライフワークとライスワークのバランスはどのぐらいですか?

 

吉見

今はライフが40%で、ライスが60%ぐらいでしょうか。だんだんライフが増えていっていますね。

 

川元

柴田さんはどうですか?

 

柴田

僕はほぼライフワークですね。自分の人生の目的は、身近な人を幸せにすることなので、その目的に向かう道の中に法人があり、社員がいてクライアントがいて、家族や子どもがいる感じです。そして幸せになった身近な人が、またその周りの人たちを幸せにしてくれればいいなと思っています。

 

それでは、今回の対談は以上となります。ありがとうございました。

 

吉見

ありがとうございました。

 

川元

ありがとうございました。

 

ーーーー

今回の対談では、「X-エックス-」を運営する株式会社Mi6 代表取締役社長の川元氏とPILES GARGAE編集長の柴田、吉見氏の3名で前後編に渡って、人生の目的について考えるような内容をお届けしてきました。全編を通じて、生きる目的、働く目的を明確に持つことは大事だなと感じました。
そして後編では、ライフワークとライスワークの考え方の新しい切り口を手に入れることができました。ライフワーク、ライスワークはどちらの方が良いということは一概には言えませんが、人生の目的のために、人のために身体が勝手に動いた結果として報酬が得られる方がきっと自然体でいられ、生きる活力も高い状態でいられるのでしょうね。

 

さて、あなたにとってはどんな話が胸に残りましたでしょうか? この記事を読んだあなたにとっても、これからの時代を生きるヒントが見つかれば幸いです。

 

前編はこちら

人生の目的を見つめる。吉見氏 対談【前編】

 

▶︎ベンチャー経営者と語り合うX-エックス-

ベンチャー経営者と語り合う

それは、人生を変える出会い

X-エックス:http://matching-project-x.appspot.com/

 

記事:PILES GARAGE

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

RELATIVE関連記事

「つくれる」のその先へ、株式会社ペライチ 対談シリーズvol.3 若山 友美氏【前編】

「つくれる」のその先へ、株式会社ペライチ 対談シリーズvol.3 若山 友美氏【前編】

目次1 キラキラしている大人たちとの出会い2 「つくれる」のその先へ、ペライチのミッションに共感した 「欲しが...

記事を読む

地域密着型不動産会社 エヌアセット代表 宮川氏が語る『エヌアセットのこれまでとこれから』

地域密着型不動産会社 エヌアセット代表 宮川氏が語る『エヌアセットのこれまでとこれから』

目次1 地域密着型の不動産会社 エヌアセットができるまで2 みんながハッピーになる街づくりを3 過去の経験から...

記事を読む

若き経営者 宮下晴光氏が学生起業家たちに一番伝えたいこと【前編】

若き経営者 宮下晴光氏が学生起業家たちに一番伝えたいこと【前編】

目次1 社会に対して価値を提供したいという思いで始めたメディア事業2 一人の学生が、経営者になろうと思ったきっ...

記事を読む

社会に突き刺さる杭特集vol.1 【経営者対談:新しい時代のリーダーシップ 前編】

社会に突き刺さる杭特集vol.1 【経営者対談:新しい時代のリーダーシップ 前編】

目次1 業務にコミットさえしてくれれば、湘南の海の家で仕事をしてもいい2 個人のビジョンを持ってないやつは会社...

記事を読む


COLLABORATION グロービス学び放題

損益計算書

ENTERPRISE

MONTHLY RANKING