AMFが日韓で業務提携、ASEAN諸国向けファッション・コスメ・インフルエンサー越境ECを開始

Pocket

株式会社AMF(以下、AMF)は、韓国のglam commerce社(以下、gc)との業務提携を締結し、日韓およびASEAN諸国向けファッション・コスメECビジネスを推進することを発表しました。第一弾として、日本における韓国ファッション・コスメECサイト「kloset(クローゼット)」を7月3日に開始しました。

 


Son Soohyun: Glam Commerce CEO(左) 、椎木里佳: AMF CEO(右)

 

日本向け「kloset」について

「kloset」は、10代/20代女性に人気の韓国ソウル市の東大門ファッションおよびコスメをデータベース化し、「セレクター」と呼ばれる各国のインフルエンサーが自由に商品を選んでkloset内にある自分のセレクトショップで販売できる仕組みです。サービス開始時は、AMF代表取締役の椎木里佳氏、韓国でも人気のモデルのこんどうようぢ氏、AKB48の元メンバーである市川美織氏、SKE48の元メンバーである平松可奈子氏、ポップティーン専属モデルの鶴嶋乃愛氏など、ファッション分野で活躍しているインフルエンサーが多数参加し、今後も各国のインフルエンサーが随時参加する予定です。
URL:https://kloset.tokyo/

 

オンラインモール「kloset」の強み

東大門の強みを最大限に活かすワンストップドロップシッピング(※1)と3、4日のスピード国際配送を低価格で実現します。ソウル市の東大門に並ぶファッションビルには、10,000を越えるアパレル問屋が入店しており、世界中のバイヤーが商品調達に訪れています。商品の生産は、東大門を取り巻く数多くの小規模な町工場で行われ、小ロット生産で次々に新しいデザインの商品が東大門に供給されることが競争力の強さに繋がっています。

 

「kloset」に組み込まれているGlam Commerceのドロップシッピングアプリは、東大門の大量のデータから若い女性向けアパレルの商品のみをリスト化。インフルエンサーはその中から好きな商品をクリックするだけで、すぐに商品サンプルが手元に届けられるため、自撮り画像を撮影してInstagramなどのSNSを通じて拡散し、集客できます。気軽に「kloset」内にある自分のセレクトショップで即時販売できる事となります。顧客が「kloset」を通じて購入した商品は、韓国のGlam Commerceの集中倉庫から即時に手続き・発送されるため、3〜4日程度で日本の顧客へスピーディーに配送・到着する仕組みを実現します。その配送料は700円〜(税別)を予定し、コスト面及びスピード面においても若者のニーズに応えます。
 
(※1)ドロップシッピング:商品の在庫や仕入れなしに消費者から注文を受け、メーカーやドロップシッピング専門事業者から直接顧客に商品を発送する形で運営されているインターネット上のショップ形態。

 


klosetサイトイメージ

 


インフルエンサーが商品をセレクトするドロップシッピングアプリ

 

オンラインモール「kloset」の展望

「kloset」は、日韓の若者文化を統合しながら、ハイティーンから20代前半のガールズトレンドを牽引していくことを目標としています。アパレルに限らず、注目度の高い韓国コスメや雑貨まで、商品幅を広げるとともに、韓国のスターインフルエンサーをネットワークしながら、日本のガールズアイテムを韓国で販売する「kloset korea」もローンチする予定です。将来的には、日韓にとどまらず、ASEAN各国にもklosetネットワークを広げ、参入障壁の低い越境ECのエコシステム構築を目指します。

 

日韓二人の女性起業家が創る新しいビジネスモデル

「kloset」は、椎木氏とSon Soohyun氏の二人の構想によって誕生したドロップシッピング型インフルエンサーECです。椎木氏は、女子大生社長として知られ、自身もSNSを活用して情報発信を行っており、インフルエンサーがスポンサーからの仕事を待つことなく、自分が本当に好きな商品を発信することで積極的に事業に参画できる場を提供したいと考えていました。時を同じくしてSon氏は、商品サイクルが早く、在庫管理が難しい東大門のアパレルをスピーディに海外に流通させる仕組みとして、ワンストップ型のドロップシッピングアプリの開発を進めていました。椎木氏が東大門を訪ねた際に二人は出会い、ドロップシッピングアプリを日本のインフルエンサーに活用してもらうことで、互いの課題を解決できると確信。今回の業務提携の締結に至りました。

 

株式会社AMFの会社概要

会社名:株式会社AMF
代表者:代表取締役CEO  椎木里佳
所在地:東京都港区
事業内容:10代向けマーケティング業務/JCJK調査隊の運営、企画/商品企画、開発業務/各種イベントの企画、制作
URL:http://amf.tokyo.jp/

 

Glam Commerceの会社概要

会社名:Glam Commerce, Inc.
代表者:CEO  Son Soohyun
所在地:116, Mullaebuk-ro, Yeongdeungpo-gu, Seoul, Republic of Korea
事業内容:ECソリューション開発/EC事業全般

 

出典元

 

 

執筆/編集:PILES GARAGE


PILES GARAGEは、企業を支える「杭(PILES)」のような人材を育て、定期的にその「杭(PILES)」を磨く、“ガレージのような場所。
個の力を磨き何時いかなる時でもその力を発揮出来る人材に。

PILES GARAGEのサイトはこちら
https://piles-garage.com/

PILES GARAGEへのお問合せはこちら
https://piles-garage.com/contact

 

その他のおすすめ記事

C2Cとstooocが業務提携。日本発のCtoCプラットフォームサービスが世界市場に参入

TBCグループ、女性が安心して働ける環境づくりを目指しオンライン医療相談サービスを導入

TBCグループ、女性が安心して働ける環境づくりを目指しオンライン医療相談サービスを導入

企業間後払い決済サービスと民泊運営管理システムが連携。民泊業者の業務負担緩和を目指す

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

RELATIVE関連記事

TYOとパネイル、日本初AIとビッグデータを活用した電力管理を実現

TYOとパネイル、日本初AIとビッグデータを活用した電力管理を実現

目次1 パネイルについて2 本業務提携について2.1 各社の概要3 その他のおすすめ記事3.1 マーケティング...

記事を読む

スマホレンタルサービス「handy」、ソフトバンクと資本業務提携契約を締結。日本事業の成長を目指す

スマホレンタルサービス「handy」、ソフトバンクと資本業務提携契約を締結。日本事業の成長を目指す

目次1 「handy」について2 handy Japan 注力3領域3 資本業務提携の背景・概要3.1 han...

記事を読む

CAMPFIRE、さとふると業務提携。クラウドファンディング型ふるさと納税の実施を促進

CAMPFIRE、さとふると業務提携。クラウドファンディング型ふるさと納税の実施を促進

目次1 CAMPFIREとさとふるの提携について2 銚子市・妙高市の「クラウドファンディング型ふるさと納税」プ...

記事を読む

CAMPFIRE、ホビーベース イエローサブマリンと業務提携。クラウドファンディング後の販売をサポート

CAMPFIRE、ホビーベース イエローサブマリンと業務提携。クラウドファンディング後の販売をサポート

目次1 CAMPFIRE とイエローサブマリンの提携について2 株式会社CAMPFIREについて3 株式会社ホ...

記事を読む


COLLABORATION グロービス学び放題

レビンの組織変革プロセス

ENTERPRISE

MONTHLY RANKING