マーケティングプラットフォーム「b→dash」と3rdパーティデータを保有するDMP「AudienceOne」がデータ連携開始

Pocket

株式会社フロムスクラッチ(以下、フロムスクラッチ)とデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下、DAC)は、フロムスクラッチが開発・提供する、マーケティングプラットフォーム「b→dash(ビーダッシュ)」とDACのDMP「AudienceOne」を連携し、双方の持つ大量のオーディエンスデータを活用し、分析及び広告領域における新たなパーソナライズソリューションの提供をはじめます。

 

 

本連携について

昨今、企業のマーケティング活動においては、ユーザーの属性や趣味嗜好データ、Webサイトやソーシャルメディア上でのオンライン行動データ、POSデータ(※1)やCRMデータ(※2)といったオフラインデータなど、多岐に渡るデータを扱っており、そのデータ量は膨大なものとなっています。しかし、自社で保有しているデータだけでは、ユーザーセグメントを詳細に分けることが困難であるため、外部データを活用してユーザーの属性情報や趣味嗜好などを可視化し、広告配信に活用したいというニーズが高まっています。
 
(※1)POSデータ:Point of Sales(販売時点)の略で、店のレジで販売(支払い)がなされる時のデータ。
(※2)CRMデータ:Customer Relationship Management(顧客関係管理)の略で、顧客接点での情報を統合管理し、顧客との長期的な関係性を構築、製品・サービスの継続的な利用を促すことで収益の拡大を図る手法。

 

DACが開発し提供しているDMP(※3)「AudienceOne」は、オンライン上の行動データをもとにした約1,000種類のオーディエンスプロファイルデータ、国内最大級の月間4.8億ユニークブラウザを超える3rdパーティデータを保有しています。また、国立情報科学研究所との共同研究による独自のオーディエンス拡張ロジックを構築しています。
 
(※3)DMP:Data Management Platformの略で、インターネット上に蓄積された様々な情報データを管理するためのプラットフォーム。

 

一方「b→dash」は、マーケティングプロセス上に存在する全てのビジネスデータを、一元的に取得・統合・活用・分析するSaaS型(※4)マーケティングソリューションです。企業が保有するユーザーデータや広告データ、購買データ、アクセスログデータ、販促データなど、あらゆるビジネスデータを処理・管理する、国内最大規模のマーケティングプラットフォームです。
 
(※4)SaaS型:Software as a Serviceの略で、ソフトウェアをユーザー側に導入するのではなく、ベンダ(プロバイダ)側で稼働し、ソフトウェアの機能をユーザーがネットワーク経由で活用する形態。

 

本連携により、広告主ならびに媒体社は、「b→dash」に蓄積されたサイトの訪問履歴や購買データ、顧客データと、「AudienceOne」が独自で保有している4.8億ユニークブラウザを超える3rdパーティデータ(※5)を掛け合わせ、より細やかにユーザー像を描き、可視化することができます。複数デバイスを利用するユーザーの分断されたデータを統合させ、デバイスをまたいだユーザー行動の可視化やターゲティング広告配信を実現します。
 
(※5)3rdパーティデータ:データ収集を専門にするベンダーが様々なところから収集し提供されるデータ。

 

今後の展開

今後も、「b→dash」と「AudienceOne」の連携を通じて、潜在顧客とのタッチポイントを創出し、広告主や広告会社ならびに媒体社に対して、サイト運営や広告運用の効率化に貢献するマーケティングソリューションを提供します。

 

マーケティングプラットフォーム「b→dash」とは

「b→dash」は、企業が保有するユーザーデータ・広告データ・購買データなど、マーケティングプロセス上に存在する全てのビジネスデータを、一元的に取得・統合・活用・分析するSaaS型マーケティングソリューションです。「統合」:プライベートDMP / DWHほか、「活用」:MA / CCCM / レコメンド / WEB接客ほか、「分析」:アナリティクス / BIほかをはじめとして、あらゆる機能をオールインワンで搭載しています。2018年には、業界初のコアテクノロジーを実装した「b→dash Prime Update」と、中小企業やベンチャー企業でも利用可能な価格帯プランの「b→dash lite」を発表しました。

 

今後、データ統合基盤や処理エンジンの開発強化に加え、「b→dash」に蓄積された膨大なマーケティングデータに機械学習をはじめとする人工知能技術を活用することで、マーケティングテクノロジー領域における新たなソリューションを開発予定です。「b→dash」は企業のマーケティング・ビジネス改革はもちろん、データを活用した労働生産性の向上に寄与します。
URL:https://bdash-marketing.com/

 

「b→dash Lite」の詳細はこちら
https://bdash-marketing.com/lite

「b→dash」の詳細はこちら
https://bdash-marketing.com/

 

株式会社フロムスクラッチについて

フロムスクラッチは、ビッグデータ×人工知能を主軸に事業を展開するデータテクノロジーカンパニーです。現在は、マーケティングテクノロジー領域におけるソリューションである「b→dash」の開発・提供を中心に事業を展開しています。今後は強みである、データ統合技術、データ高速処理技術、人工知能技術を競争力の源泉とし、様々な産業領域とエリアでの事業展開を予定しています。2017年には産業革新機構、Rakuten Ventures Japan fund等を対象に、総額約32億円の第三者割当増資を実施しました。これにより「b→dash」をリリースした2014年10月以降の累計調達総額は約45億円となりました。
URL:https://f-scratch.co.jp/

 

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社について

DACは、インターネット広告の黎明期にあたる1996年の設立以来、市場の形成に携わり、業界をリードしてきました。媒体社や広告会社などのパートナー企業に向けて、広告枠の仕入れ・販売、プランニング、レポーティングまでトータルに支援するメディアレップ、国内最大規模のトレーディングデスクによる広告運用、高い技術力を誇るソリューション開発など、デジタルマーケティングにおける広告を基点としたさまざまなサービスを提供しています。”Empowering the digital future” というブランドスローガンのもと、デジタル社会の未来に活力を与え、デジタルの更なる可能性を切り拓いていきます。
URL:https://www.dac.co.jp/

 

出典元

 

 

執筆/編集:PILES GARAGE


PILES GARAGEは、企業を支える「杭(PILES)」のような人材を育て、定期的にその「杭(PILES)」を磨く、“ガレージのような場所。
個の力を磨き何時いかなる時でもその力を発揮出来る人材に。

PILES GARAGEのサイトはこちら
https://piles-garage.com/

PILES GARAGEへのお問合せはこちら
https://piles-garage.com/contact

 

その他のおすすめ記事

NECとマクロミル、生活者データ利活用領域で協業。AIを活用したマーケティングソリューションを開発

マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、CDP「TREASURE CDP」と連携。ビッグデータとのシームレスな統合・分析が可能に

GMOアドマーケティング、インフィード型アドネットワーク「AkaNe byGMO」がCCIの「BEYOND X PMP」と連携

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

RELATIVE関連記事

エンタメ業界初! AIを活用したファンマーケティングサービス共同開発開始

エンタメ業界初! AIを活用したファンマーケティングサービス共同開発開始

目次1 「bitfan analysis」とは2 開発の背景3 「bitfan analysis」の特徴と機能...

記事を読む

GMOアドマーケティング、インフィード型アドネットワーク「AkaNe byGMO」がCCIの「BEYOND X PMP」と連携

GMOアドマーケティング、インフィード型アドネットワーク「AkaNe byGMO」がCCIの「BEYOND X PMP」と連携

目次1 サービス連携の概要2 両社が連携し、研究・開発する広告商品2.1 データの活用・解析2.2 ブランド保...

記事を読む

C2Cとstooocが業務提携。日本発のCtoCプラットフォームサービスが世界市場に参入

C2Cとstooocが業務提携。日本発のCtoCプラットフォームサービスが世界市場に参入

目次1 ライフスタイルの変化による需要の増加2 CtoCサービスの必要性と開発の合理化3 会社概要3.1 C2...

記事を読む

キャセイパシフィックとアクセンチュア、ブロックチェーン技術を活用したマーケティング・キャンペーンを開始

キャセイパシフィックとアクセンチュア、ブロックチェーン技術を活用したマーケティング・キャンペーンを開始

目次1 各社の取り組み2 マーケティングキャンペーンを実施するメリット2.1 アクセンチュアの会社概要2.2 ...

記事を読む


COLLABORATION グロービス学び放題

貸借対照表

ENTERPRISE

RECOMMEND

MONTHLY RANKING