ブログ

「起業支援」、うたい文句になっていませんか?

「起業支援」、うたい文句になっていませんか?

Pocket

「起業支援」
よく色々な方が、色々な分野や立場で、支援を業としているようです。

 

起業とは、企業あるいは事業を起こし、社会に有用な商品か役務の適用をすることなのは言うまでもありません。そのために、どんなことを考えれば良いのでしょうか。
自分の強みをどうモデル化して、商品化して、どんな市場でどのような人をターゲットにしていくかということを考えるのが基本でしょう。
そのために、どのような人たちと組み、商品・サービスに付加価値を付けて、より売れるような広告をしていくかということを考えるのが、次の課題になるでしょう。

 

上述したことの中には、バックオフィスのことは含めてはいません。
実際は会計、税務、法務などの専門分野の専門家、いろいろな分野への対応が含まれます。資格に直接関係ないことも当然でてきます。
そういった、士業の方との付き合い方、あるいは選び方もコストだけではなく、とても重要な問題になってきます。

 

規模、資金が少ないのに各々専門家と契約するとしたら、コストは高いし、情報の共有も困難になり、時間がかかってしまうのです。
総合的な事務所だとしてもこの点は似たようなことを引き起こしがちです。というのも、複数の人間が関わり、担当も変わったりしますから。

 

とすれば少ない人数でも総合的に関与できる士業を選ぶ方が良いということになります。

 

そして、もっと大切なことは、士業の方との信頼関係を構築すること。それができるような人柄であるか、相性が合うか、という点が大切です。
理由は、何でも相談できなければ、いくら実力があったとしても、絵に描いた餅のごときになってしまうからです。

 

企業経営は、様々な問題にぶつかり、解決していかなければいけません。
士業を選ぶときは汎用性があるかどうかと、信頼関係の醸成という2つの観点から選んでください。
そうすれば長い目で見ると、必ず成功への伴走者になってくれるでしょう。

 

 

編集:PILES GARAGE 編集部
 
整備士プロフィール

安村 雅己
株式会社mannaka/監査役
安村税理士オフィス/代表
会計税務等関与して35年。中堅企業や医療関係、非営利法人等多様な実務経験あり。
起業を起点として、会社の為、経営の安定成長を目指しています。
夢の共有がすべてだ。税務、会計のみならず法務、財務といった幅広い知見をフル活用。
一橋大学大学院博士前期課程修了の税理士、法学修士として、広範な問題に対応。
研究者、講師や監事、監査役も。戦う税理士としてクライアントの為に全力投球。

 

安村整備士のブログはこちら
麹町の新参者こと中年税理士―中小企業の「ホームドクター」

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

COLLABORATION グロービス学び放題

X理論・Y理論

ENTERPRISE

MONTHLY RANKING