30代男性の半数以上が「パーソナルブランディング」の重要性を認識。「稼ぐ力」が変わる

Pocket

副業・起業・パラレルキャリアなど多様な働き方が注目を集め、多くの人々がSNSで情報発信をする昨今。個性を明確にし、個人をブランド化する「パーソナルブランディング」という考え方への関心が高まっています。
この潮流の実態を検証するため、ファイナンシャルアカデミーはビジネスパーソン男女306名に対し『パーソナルブランディングに関する意識調査』を実施しました。

 

パーソナルブランディングとは

自分自身をブランド化すること。
自分がどのような人物か明確にし、違いを生み出し、選ばれるようにすること。

 

調査結果

・現時点でパーソナルブランディングを日頃から意識できている人は“1割”未満
・今後パーソナルブランディングが今より必要になると思う人は “8割”以上
・パーソナルブランディングを意識することで会社員であっても「稼ぐ力」は変わると考える人が“半数“以上

 

7割が「SNSの普及」でパーソナルブランディングへの意識に変化。

 
現状、実際にパーソナルブランディングを意識できている人は1割未満、一方で、今後さらにパーソナルブランディングが必要と考える人は8割超え。

 

パーソナルブランディングと「稼ぐ力」の関係性

半数以上が、会社員の「稼ぐ力」にパーソナルブランディングが影響すると認識。「会社員=没個性」は、いまや昔の話になりつつあります。

 

ビジネスパーソンの「パーソナルブランディングの実態」

・イメージコンサルタントに相談(30代女性)
・肩書きは自分自身でつける。それにあわせて行動(20代男性)
・会社のポータルサイトの掲載写真は、伊勢丹で撮影(30代女性)
・FBの投稿内容は厳選。見る人が楽しめるかどうか(30代男性)
・パーソナルカラーや骨格診断で似合うものを着る(30代女性)
・常に笑顔でいることを心がける(40代女性)
・ワードローブは全てプロに依頼、スタイリストとはマンスリーで契約している(50代女性)
・意識してゆるいスキをつくる。難しい顔ばかりしているのは✕(40代男性)
・働き方改革で人事制度が変わり、経営者や上司に個人アピールをするようになった(40代女性)
・みんなが避ける庶務業務を率先。今では「オフィス整備なら〇〇さん」と言われる(30代男性)
・Facebookで興味のある専門領域の情報を発信し続けていたら、書籍執筆や講演依頼をもらうようになった(30代男性)

 

考察:これまで通りの「労働」がお金に換わりづらい時代だからこそ、パーソナルブランディングで自分自身の資産価値を高めよう

 

これからの時代に必要なパーソナルブランディングという戦略

今後、肉体労働はロボットに、頭脳労働はコンピューターにとって代わられる中、一気に価値が増してくるであろうものが、個人個人が持つ感性やスキル、経験、人脈、パッションといった無形資産です。この無形資産は意識していないと「個人の可能性」で終わることもありますが、そこに「パーソナルブランディング」という戦略が加わることで具体的なアウトプットとなり、世間に認められ、最終的には現実的な収入アップにも繋げることが可能となります。

 

これは個を打ち出す必要があるフリーランスだけに当てはまることではなく、働き方改革の中で今まで以上に高い生産性を求められるようになった会社員にとっても重要な考え方です。

 

キャラクターや得意なことを戦略的に打ち出すことで、社内での存在感が増すのはもちろん、能力や経験を活かせる仕事がアサインされ、得意だからこそ成果も出せ、会社にとっても本人にとってもハッピーというポジティブな循環が生まれる可能性が十分にあります。

 

今回の調査からもわかる通り「パーソナルブランディング」の必要性は多くのビジネスパーソンが既に気づき始めていますが、実際の行動にまで落とし込めている人はまだ多くないため、早期にパーソナルブランディングを実践することで、周りと大きな差をつけることができると言えるでしょう。

 

調査概要

調査テーマ :「パーソナルブランディングに関する意識調査」
調査方法: 紙面によるアンケート調査
調査地域: 首都圏・大阪
調査対象: ファイナンシャルアカデミー受講生306名
年齢構成: 20代 16%、30代 35%、40代 32%、50代以上17%
男女比 : 男性50%、女性50%
調査実施時期:2018年4月28(土)〜5月13日(日)

 

ファイナンシャルアカデミーとは

お金の教養を身につけるための「総合マネースクール」です。2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・WEB受講を通じて、16年間で延べ46万人の方が、貯蓄や家計管理といった生活に身近なお金から、資産運用、キャリア形成、人生と社会を豊かにするお金の使い方までを、学んでいます。
オフィシャルウェブサイト:http://www.f-academy.jp/

 
出典元

 

 

執筆/編集:PILES GARAGE


PILES GARAGEは、企業を支える「杭(PILES)」のような人材を育て、定期的にその「杭(PILES)」を磨く、“ガレージのような場所。
個の力を磨き何時いかなる時でもその力を発揮出来る人材に。

PILES GARAGEのサイトはこちら
https://piles-garage.com/

PILES GARAGEへのお問合せはこちら
https://piles-garage.com/contact

 

その他のおすすめ記事

個性にフォーカスし人事課題を解決するクラウドサービス アニマロジー、電通グループのcacdoと協業

個性にフォーカスし人事課題を解決するクラウドサービス アニマロジー、電通グループのcacdoと協業

良い企業「企業理念」ってあるの?そもそも、なぜ作るのか?

良い企業「企業理念」ってあるの?そもそも、なぜ作るのか?

人材不足の課題を抱える企業に“副業社員”を紹介するシューマツワーカーが、4000万円の資金調達を実施

人材不足の課題を抱える企業に“副業社員”を紹介するシューマツワーカーが、4000万円の資金調達を実施

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

RELATIVE関連記事

TUNE-UP by another life.「第16回:大企業はつまらない?組織の中でやりたいことを実現するには」

TUNE-UP by another life.「第16回:大企業はつまらない?組織の中でやりたいことを実現するには」

目次1 入社後にぶつかる「やりたいこと」とのギャップ2 働き続けることで、思いがけないものが見えてくる3 大企...

記事を読む

TYOとパネイル、日本初AIとビッグデータを活用した電力管理を実現

TYOとパネイル、日本初AIとビッグデータを活用した電力管理を実現

目次1 パネイルについて2 本業務提携について2.1 各社の概要3 その他のおすすめ記事3.1 マーケティング...

記事を読む

TUNE-UP by another life.「第15回:起業するなら20代?30代?それぞれの注意点とは」

TUNE-UP by another life.「第15回:起業するなら20代?30代?それぞれの注意点とは」

目次1 起業を決めた背景にあったもの2 起業してぶつかった壁3 20代起業と30代起業、それぞれ注意するべきこ...

記事を読む

TUNE-UP by another life.「第2回:仕事or家庭はもう古い?ワーキングマザーになってわかった”ライフスタイルの選択”」

TUNE-UP by another life.「第2回:仕事or家庭はもう古い?ワーキングマザーになってわかった”ライフスタイルの選択”」

目次1 育児はキャリアのハンデなのか?2 新しい命の誕生、キャリアの決断は?3 仕事×家庭がもたらすメリット4...

記事を読む


COLLABORATION グロービス学び放題

MECE

ENTERPRISE

MONTHLY RANKING