カヤック、地方創生事業に本格参入。自治体シティプロモーション支援を開始

Pocket

株式会社カヤック(以下、カヤック)は、地方創生ならびに日本国内の地域活性化の事業に、本格的に参入することを発表しました。自治体に向けたシティプロモーションの支援を開始します。

 

多様な地域の魅力を広める支援を本格化

鎌倉に本社を置くカヤックでは、鎌倉という地域に根ざした企業経営を行っています。お金ではない地域の価値を指標化し、地域の住民、行政、企業が力を合わせて地域資本を伸ばすことに取り組む「地域資本主義」を提唱し、鎌倉ではカヤックが主体となり取り組んでいます。

 

その一環で2018年4月から、鎌倉の企業と共同で企業主導型保育園「まちの保育園」を鎌倉に開園しました。また鎌倉市内の協賛企業の従業員が利用できる「まちの社員食堂」を開業し、鎌倉で働く人が交流をもつことによる、街の活性化を目指します。一企業の枠を超えて、鎌倉の市民や企業と共に、地域を盛り上げる取り組みを行っています。

 

一方、創業以来、インターネットの最新技術を活用して、人に伝えたくなる面白コンテンツの制作を主要事業とし、Web上での商品キャンペーンや、企業のブランディングを支援しています。今後は自治体をはじめとする地域を対象に、多様な地域の資本の魅力をより多くの人に知ってもらうためのブランディングやプロモーションの支援を本格化いたします。

 

現在、カヤックが実施している地方創生に関する取り組みは以下のとおりです。

 

カヤックが実施する地方創生に関する取り組み

1. 自治体などのシティプロモーションの支援

https://city-promotion.kayac.com/

 

2. 子会社「カヤックLiving」が、地域移住促進サービス『SMOUT』の運営を開始

http://smout.jp
暮らしと地域をテーマに事業を展開する子会社カヤックLivingが、潜在移住希望者と地域をマッチングするスカウト型の地域移住促進サービス『SMOUT』を開始しました。移住に注力する注目地域をピックアップし、インターネット、SNS上での関係人口を明示、数値化していきます。

 

3. 地方創生に取り組む事業者への出資

(1)株式会社フリープラスへの出資を実施
インバウンドに特化して日本の観光ツアーを企画販売する旅行会社FREEPLUSの株式を、2018年4月26日に一部取得しました。

 

(2)株式会社Huber.への出資を実施
インバウンド向けガイドマッチングサービス「Huber.」を展開し、インバウンドに注力する地方自治体へのマーケティング支援をおこなうHuber.に、2016年7月に出資しました。

 

(3)八女里山賃貸株式会社への出資を実施
定住・移住希望者の地方における新しいライフスタイルの構築を支援、移住へ結びつく新たなシステム構築を目指した、賃貸住宅事業を営む「八女里山賃貸株式会社」に、2018年3月に出資しました。

 

4. 鎌倉における、「地域資本主義」をテーマとした取り組み

https://kamakura-capitalism.jp/
前述の「まちの保育園」「まちの社員食堂」などを運営しています。2018年7月からは、鎌倉市にて「まちの人事部」の活動を開始します。鎌倉市の企業の人材採用や教育での連携を目指します。

 

会社概要

【FREEPLUS会社概要】

社名:株式会社フリープラス
URL:https://www.freeplus.co.jp/
所在地:大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 29F
設立:2007年6月8日
代表取締役社長:須田 健太郎
事業内容:訪日旅行事業, ホテルマネジメント事業, 観光立国推進事業 等

 

【八女里山賃貸会社概要】

社名:八女里山賃貸株式会社
URL:https://www.facebook.com/yame.satoyamachintai/
所在地:福岡県八女市
設立:2017年11月 (2018年3月増資)
代表取締役:長谷川 繁
事業内容:地方への定住・移住希望者に向けた新しいライフスタイルの構築、移住に向けた支援事業

 

【カヤックLiving会社概要】

社名:株式会社カヤックLIVING
URL:https://www.kayac-living.com/
所在地:神奈川県鎌倉市御成町11番8号
設立:2017年9月1日
代表取締役:松原佳代
事業内容:地域をフィールドとする創造的な住まい方や暮らしの発信, 地域における住まいや仕事の情報提供, 地域活性化に関する事業

 

【カヤック 会社概要】

社名:株式会社カヤック
URL:http://www.kayac.com/
所在地:神奈川県鎌倉市小町 2−14−7 かまくら春秋スクエア 2 階
設立:2005年1月21日
代表取締役:柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜
事業内容:日本的面白コンテンツ事業

 
出典元

 

 

執筆/編集:PILES GARAGE
 

PILES GARAGEは、企業を支える「杭(PILES)」のような人材を育て、定期的にその「杭(PILES)」を磨く、“ガレージのような場所。
個の力を磨き何時いかなる時でもその力を発揮出来る人材に。
 
PILES GARAGEのサイトはこちら
https://piles-garage.com/
 
PILES GARAGEへのお問合せはこちら
https://piles-garage.com/contact

 

その他のおすすめ記事

地方創生なるか ふるさと納税とは? 恩恵と弊害

地方創生なるか ふるさと納税とは? 恩恵と弊害

CAMPFIRE、さとふると業務提携。クラウドファンディング型ふるさと納税の実施を促進

CAMPFIRE、さとふると業務提携。クラウドファンディング型ふるさと納税の実施を促進

ナインシグマ・アジアパシフィック株式会社とフューチャーベンチャーキャピタル株式会社が、戦略的な新規事業創出をサポートする業務提携を開始

ナインシグマ・アジアパシフィック株式会社とフューチャーベンチャーキャピタル株式会社が、戦略的な新規事業創出をサポートする業務提携を開始

Pocket

COLLABORATIONグロービス学び放題

「グロービス学び放題」は、グロービスが提供するビジネススキルの動画を1,980円~の月額定額制で視聴できる動画学習サービスです。グロービス経営大学院およびグロービス法人研修部門のビジネス人材育成ノウハウを結集し、幅広いビジネスナレッジを3~10分の短い動画で手軽に学ぶことができます。

RELATIVE関連記事

製品市場が飽和状態にある企業における差別化の具体例

製品市場が飽和状態にある企業における差別化の具体例

目次1 「既存市場の見直し」と「差別化」の重要性1.1 需要が飽和、衰退状態において、ある企業が取り組んだ事例...

記事を読む

TUNE-UP by another life.「第5回:私にできる地方創生。実際どうなの?地域おこし協力隊のリアル」

TUNE-UP by another life.「第5回:私にできる地方創生。実際どうなの?地域おこし協力隊のリアル」

目次1 Uターン?Iターン?、どうやって住む場所を選ぶ?2 理想の暮らしは田舎にあるの?3 「一歩目の選択肢」...

記事を読む

JLLグループ、ジャパネット、竹中工務店連合による世界初スタジアムを核としたまちづくりの実現へ

JLLグループ、ジャパネット、竹中工務店連合による世界初スタジアムを核としたまちづくりの実現へ

目次1 世界初、スタジアムを中心としたまちづくり2 会社概要3 その他のおすすめ記事3.1 独立路線の髙島屋、...

記事を読む

「つくれる」のその先へ、株式会社ペライチ 対談シリーズvol.1 創業者 山下 翔一氏【前編】

「つくれる」のその先へ、株式会社ペライチ 対談シリーズvol.1 創業者 山下 翔一氏【前編】

目次1 地方から日本を元気にしたい。そして日本から世界を元気にしたい。2 これからの世界における日本の役割3 ...

記事を読む


COLLABORATION グロービス学び放題

ZOPAとBATNA

ENTERPRISE

MONTHLY RANKING